県立ふじみ野高等学校の学校情報

普通科とスポーツサイエンス科とで共通に選択できる授業を設置。

学校所在地
埼玉県ふじみ野市大井1158-1
最寄り駅
東武東上線ふじみ野駅 バス
電話番号
049-264-7801
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「は」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / その他 / 東武東上線 / ふじみ野市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

普通科とスポーツサイエンス科とで共通に選択できる授業を設置。

普通科
国語・数学・英語に重点をおき、少人数授業や習熟度別授業を行う。

2年次より芸術科目に加え2単位分の選択科目が設置される。
3年次には12単位が選択科目となるので、希望する進路に応じた学習をすることができる。

スポーツサイエンス科
スポーツリーダーの育成をめざし、トレーニングや栄養面からのアプローチにより、スポーツを科学的に学習していく。体育の実技と理論を一体のものとして学ぶ科目が多数設置されている。

基礎学力の定着を目的として、週2回、下校前のショートホームルームの時間に基礎学力確認小テストを行っている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路講演会、進路バス見学会、体験模擬授業、進路オリエンテーションなど、進路に関する行事が豊富に行われている。

進学にあたっては小論文指導や模擬テストなどを実施。また、就職希望者にも面接試験の練習、適性検査などを実施するなど、一人ひとりの進路希望の実現に向けて、きめ細かく指導が行われている。

★卒業生の進路状況<卒業生219名>
大学79名、短大10名、専門学校50名、就職72名、その他8名

★卒業生の主な進学先
亜細亜大、大阪体育大、関東学園大、国際武道大、国士舘大、十文字学園女子大、淑徳大、城西国際大、城西大、尚美学園大、駿河台大、聖徳大、西武文理大、大正大、大東文化大、帝京大、東京国際大、東京女子体育大、東京成徳大、東洋大、東洋学園大、日本体育大、文京学院大、平成
国際大、明海大、明星大、目白大、ものつくり大、立正大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。

平成29年度は、インターハイに体操競技部と陸上競技部が、関東大会に水泳部、体操競技部、陸上競技部、柔道部が出場した。また、全国高校総合文化祭に写真部が出場した。

平成28年度には、インターハイに体操競技部と陸上競技部が、関東大会に剣道部、体操競技部、陸上競技部、女子硬式テニス部、柔道部が出場した。

平成27年度には、インターハイに体操競技部と水泳部が、関東大会に剣道部、体操競技部、陸上競技部、女子テニス部、水泳部が出場した。

設置部
体操競技、陸上競技、サッカー、バスケットボール(男女)、バレーボール(男女)、硬式テニス(男女)、柔道、剣道、ハンドボール、硬式野球、ラグビー、バドミントン(女)、卓球、水泳、書道、科学、吹奏楽、茶道、美術、写真、軽音楽

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

1学期に、遠足、遠泳実習(スポーツサイエンス科1年)、水泳大会を行う。

2学期に、高翔祭、体育大会、修学旅行(普通科2年)、ダイビング実習(スポーツサイエンス科2年)、芸術鑑賞会、強歩大会、ダンス発表会(スポーツサイエンス科)を行う。

3学期は、スキー実習(スポーツサイエンス科3年)、三送会を行う。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会  7・9・11・12月各1回
★部活動体験・見学会  7月1回
★文化祭  9月
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

1・2学年で「英検IBA」を全員受検する。また、漢字検定、数学検定、ニュース検定や情報処理関係の資格取得も推奨している。

生徒会活動では、文京学院大学との連携で、「都市農村交流活性化プロジェクトツアー」を実施している。

平成25年3月に、トレーニング機器などを備えた実習室とパソコン80台を備えた講義室からなるスポーツサイエンス棟が完成。また、グラウンドは野球、陸上競技、サッカー、ラグビー、ハンドボール、テニスがそれぞれ独立して活動でき、照明設備も備えている。重層の武道場や二つの体育館があり、第二体育館床下の高さ4mのピロティでは、雨天時に屋外スポーツの練習が行えるなど、スポーツ施設がとても充実している。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立ふじみ野高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立ふじみ野高等学校公式サイトはこちら