開智高等学校の学校情報

心豊かな創造型・発信型の国際的リーダーを育成

学校所在地
埼玉県さいたま市岩槻区徳力西186
最寄り駅
東武アーバンパークライン東岩槻駅  徒歩15分
電話番号
048-795-0777(中高一貫部) / 048-794-4599(高校企画広報室)
生徒数
633名
特色
-自由な校風 -進学に有利 -併設校あり -施設が充実
関連カテゴリ
★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 私立 / 普通科 / 東武野田線 / さいたま市岩槻区

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

文教地区に建つ近代的な校舎・施設 

さいたま市岩槻区の緑豊かな文教地区に位置する。校舎は全て冷暖房完備で、5階まで吹き抜けになっている開放的な中高一貫部校舎や高等部専用校舎、体育館が3つ、大小グラウンドが5つある。その他にも温水プール、宿泊学習棟など、充実した設備が整っている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

徹底した知識学習と柔軟な教育システム

中高一貫部では、創造的学力を育てる2つの道(クラス)がある。
「先端クラス」は自ら考え学び創る中から、生きた知識や考え方を獲得し、学び方を学ぶ先端的授業を創造し、東大など世界の最先端の大学への全員合格を目指す。
「一貫クラス」は生きた知識や考え方を着実に積み上げる学びにより、高度な応用力を養う授業を実践し、4年生(高1)からは難関国公立を目指すⅠ類と国公立早慶以上を目指すⅡ類の学力別グループの授業となる。

5年生(高2)からは文系・理系・医系に分かれ、通常授業で質の高い学習を展開、進学に向けた放課後の特別講座、夏・冬期講習、勉強合宿、入試直前講習などを設定して無駄のない受験指導を展開する。

また、調査・観察→疑問→仮説→検証→考察・発表の思考方法を体験的に学ぶフィールドワーク、探究テーマを実施し、5年生では英国の大学でプレゼンテーション・ディスカッションを行う。

高校からの進学者は、Tコース・Sコース・Dコースに分かれ、1年次の履修科目は3コース共通。2年次より理系・文系別のカリキュラムとなり、3年次よりTコースは東大・京大・国立医学部、Sコースは難関国公立・私立大学を進学目標とする全科目履修型の進路別カリキュラムとなり、Dコースは履修科目選択型となる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進学実績も急上昇さらなる飛躍へ

2018年3月卒業生は、東京、京都、一橋、北海道、東北、名古屋、大阪、九州、早稲田、慶應、上智、東京理科、国際基督教、GMARCHをはじめ、国公立・私立大医学部に多数が合格した。文武両立を実践し、卒業生の約85%が現役合格している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の開智高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(第1回)、1/23(第2回)、1/24(第3回)
試験科目 国・数・英
募集人員 第1回・第2回・第3回:180
受験者数 第1回:810、第2回:563、第3回:563
合格者数 第1回:786、第2回:523、第3回:495
競争率 第1回:1.0、第2回:1.1、第3回:1.1

※単願は面接あり

アクセスマップ

公式サイト

開智高等学校公式サイトはこちら