聖望学園高等学校の学校情報

キリスト教の教えを活かした人間教育と進学教育を一体化 心ある頭脳を育む県下有数の伝統校

学校所在地
埼玉県飯能市中山292
最寄り駅
八高線東飯能駅 徒歩13分、西武池袋線飯能駅 徒歩15分、東武東上線鶴ヶ島駅・若葉駅・坂戸駅 青梅線河辺駅・小作駅、西武新宿線狭 山市駅 各専用スクールバス
電話番号
042-973-1500
生徒数
1037名
特色
-進学に有利 -クラブが活発 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 私立 / 普通科 / 八高線 / 西武新宿線 / 西武池袋線 / 東武東上線 / 飯能市 / 青梅線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

落ち着いた学習環境が魅力

校内には、礼拝堂や特別教室棟、冷暖房完備の体育館、研修所などがあるほか、校外施設として、下川崎と双柳に広大なグラウンドもある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

個々の能力に合ったコース・クラス編成

中学からの6カ年一貫教育では、総合学力を育成し、大学受験に対応する。高2より文系・理系コースを設け、進路を意識した専門化教育を行う。中1からiPadを持たせ映像教材を活用したICT教育、アクティブラーニングを実践する。少人数制のきめ細やかな教育が特色で、朝自習や放課後講習、夏・冬期講習、勉強合宿などを行い、個々の実力養成に努めている。

高校は、4コース制で、それぞれの学力に応じた適切な指導で志望大学合格を確実にする。S特コースは早慶、特選コースはGMARCH、選抜コースは日東駒専、総進コースは有名私大の全員合格を目標とする。

月曜日から金曜日までの45分7時間授業、土曜日を講習日・補習日とし受験指導に特化した日とする。河合塾のサテライト講座を開講、さらにはチューターが常駐し夜8時まで使える自習室を活用し徹底した受験環境を整える。

勉強とクラブのメリハリをつけ文武両道を目指す。
iPadを持たせ電子黒板を活用した授業を行う。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

毎年着実に上がる合格実績

2018年度、東京大学理科Ⅰ類に合格。さらに東京工業大、東京藝術大に現役合格した。4コース制の成果が確実に現れている。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

早めに学校説明会に来てください。受験に対してのモチベーションが必ず上がります。
文化祭や入試行事であるオープンキャンパス、入試対策特講にも積極的に参加しましょう。さらに個別相談で具体的に入試の情報を手に入れて入試に臨んでください。

試験対策としては、本校の入試は基本的事項の確認テストです。中学校での授業を大切にして、定期試験対策をしっかりしてください。それが自ずと入試対策になるのです。

継続することが必要です。頑張ってください。

学校説明会のおすすめポイント

学校説明会は、本校は他校と違い少し時間が長いです。約1時間半です。学校生活の様子、入試の説明を細かく説明します。
さらに、回ごとに運動部紹介、文化部紹介、吹奏楽演奏会等生徒のイキイキした様子を見てもらいます。
学校見学も有り、制服の試着会もあり、個別相談会もあり全てが分かる学校説明会です。

学校のここに注目してほしい

昨年度から生徒1人1人がiPadを持ち電子黒板を使用した授業が始まりました。分かりやすい授業、さらに時間短縮できるため、生徒同士、先生と生徒との会話が増え、さらに理解を深める授業が展開されています。
タブレットの活用では放課後の英会話学習や映像教材学習に力を入れています。
部活動との両立も実現でき高校生らしい充実した学校生活を送ることが出来ると思います。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の聖望学園高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22か23か26(推薦第1〜3回)、2/4(一般)
試験科目 国・数・英
募集人員 推薦1回・推薦2回/3回・一般:300
受験者数 推薦1回:768、推薦(2回/3回):79/46、一般:23
合格者数 推薦1回:763、推薦(2回/3回):76/45、一般:21
競争率 推薦1回:1.0、推薦(2回/3回):1.0/1.0、一般:1.1

※第一志望者は面接あり ※募集定員の内訳は、S特コース30名、特選コース90名、選抜コース90名、総進コース90名 ※スライド合格制度あり

ギャラリー

  • 聖望学園高等学校ギャラリー

    校舎

  • 聖望学園高等学校ギャラリー

    電子黒板を使用したiPad授業の様子

  • 聖望学園高等学校ギャラリー

    制服

アクセスマップ

公式サイト

聖望学園高等学校公式サイトはこちら