秀明高等学校の学校情報

平成29年度より高校で「通学制生徒」募集開始

学校所在地
埼玉県川越市笠幡4792
最寄り駅
川越線笠幡駅 徒歩5分
電話番号
049-232-6611・3311
生徒数
324名
特色
-進学に有利 -併設校あり -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 私立 / 普通科 / 川越線 / 川越市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

広大なキャンパスに充実した施設群

約6万3000㎡の広大なキャンパス内には、冷暖房完備の3つの寄宿舎のほか、スポーツセンター(温水プール、柔道場、剣道場)とメディアセンター(図書館、コンピュータルーム)など、充実した施設群がある。キャンパスの中心には、ひときわ目を引くシンボルタワー「秀明の塔」がそびえる。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

コース別の徹底指導で大学受験に有利

中1・2から徹底して基礎・基本を身につけさせ、中3・高1では計画学習・自主学習を進め、高2から文系・理系に、高3ではさらに国立・私立に分けて受験科目に合わせた選択授業を取り入れ、難関大学進学を目指す。

また、進路目標ごとに中学ではスーパーイングリッシュコース、医進・特進コース、総合進学コース、高校では難関国公立大学進学コース、医学部進学コース、総合進学コースに分けて到達度別のクラス編成を行い、全生徒対象の夏期講習・冬期講習など、きめ細かく面倒を見る学習指導を徹底している。

5教科の学習単元ごとにを設定し、学力がどこまで到達しているかを判定する秀明検定テストを実施している。

学習成果をたたえて、生徒の意欲を引き出すために秀明博士の制度を設け、毎学期、各学年、各教科の成績優秀者に授与する。また、成績の伸長が著しい生徒には躍進賞や努力賞を贈っている。

寮生は、毎夕食後に夜9時までの夜間学習がある。
予習や復習のほか、少人数制で徹底した問題演習を行う基礎講座や発展講座、高校では大学受験講座も開かれる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

医歯系大進学率は全国トップクラス

卒業生の数は多くはないが、毎年輝かしい進学実績を上げている。特に、医歯系大学への合格率は全国でもトップクラスで、毎年国公立大学を含め、医学部や難関大学に多数が合格している。

主な進学先は、東大、北海道大、東北大、名古屋大、東京工業大、筑波大、千葉大、早稲田大、慶應義塾大、上智大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の秀明高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(単願)、1/22または23(併願)、2/2(一般)
試験科目 国・数・英+面接
募集人員 難関国公立・医学部・総合進学:40
受験者数 難関国公立:5、医学部:16、総合進学:9
合格者数 難関国公立:5、医学部:13、総合進学:7
競争率 難関国公立:1.0、医学部:1.2、総合進学:1.3

アクセスマップ

公式サイト

秀明高等学校公式サイトはこちら