県立鴻巣女子高等学校の学校情報

保育・被服・調理の分野におけるプロの講師による講習「スペシャリストに学ぶ」を実施

学校所在地
埼玉県鴻巣市天神1−1−72
最寄り駅
JR高崎線鴻巣駅 徒歩12分
電話番号
048−541−0669
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / その他 / 高崎線 / 鴻巣市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

★普通科
基礎学力を充実させ、各生徒が進路希望を実現するための能力を伸ばすことを目標としている。
1クラス30名程度の少人数制。1年生の数学と英語の授業は、1クラス20名程度とし、学力の向上を目指す。 3年次には多様な選択科目が設置されており、各自の興味・関心、進路希望に応じて、授業を選択できる。専門学科の科目(フード、保育、ファッション、福祉)も選択可能。
「 保育体験授業」(全員)や各種検定の受検など、進路希望実現に向けて様々な体験ができる。

★保育科
全国の公立高校で唯一の「保育科」。
保育士としての実力をつけるための学科で、専門知識の習得と充実した実習を特色とする。
専門家講師によるていねいな個別指導や幼稚園・保育所実習など、豊富な経験を積むことができる。
2学期に、保育科課題研究発表会、保育実習が行われる。

ML教室(ミュージック・ラボラトリーシステム)やピアノ練習室などの施設・設備が完備されており、一人ひとりの可能性を充分に伸ばすことができる。

全国高等学校家庭科保育技術検定1級合格や進学に対応した、選択科目が設置されている。

★家政科学科
県内唯一の「家政科学科」。
1クラス20名程度の少人数制授業で、専門知識や技能を基礎から指導。
充実した設備により、科学的で高度な授業を展開。
全国高等学校家庭科技術検定(被服〈洋服・和服〉・食物調理)1級合格者を多数輩出しており、高い目標をもって受検に取り組んでいる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路ガイダンスや就職・進学ガイダンス、「進路の手引き」の作成、外部講師による「スペシャリストに学ぶ」進路講演会やマナー教室など、きめの細かい進路指導をしている。

卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生194名>
大学16名、短大39名、専門学校83名、就職42名、その他16名

卒業生の主な進学先
十文字学園女子大、聖学院大、聖徳大、大東文化大、帝塚山学院大、東京女子体育大、東京成徳大、東洋学園大、立正大

指定校推薦枠のある大学・短大など
桜美林大、駒沢女子大、実践女子大、十文字学園女子大、大東文化大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全員参加制(1年次)。卓球部、バレーボール部、陸上競技部、チアダンス部などが活躍。人形劇部は保育園や老人ホームなどへの訪問活動を行っている。

設置部(※は同好会)
バスケットボール、バレーボール、バドミントン、ソフトテニス、ソフトボール、陸上競技、山岳、卓球、写真、放送、茶道、書道、文芸、吹奏楽、合唱、華道、パソコン、美術、人形劇、箏曲、ギター、漫画研究、演劇、調理、チアダンス、※ダンス、※映画、※JRC

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

鴻女祭(文化祭)では、保育科3年による「こどものくに」や家政科学科3年による「ファッションショー」などが催され、好評を得ている。

体育祭では生徒考案のユニークな種目の他、3年生のソーラン節は圧巻。

下記以外に、3学期に保育科ピアノ発表会、普通科芸術発表会、家政科学科課題研究発表会がある。

4月 白梅の集い(新入生歓迎行事)
5月 遠足
6月 体育祭
7月 球技大会
9月 文化祭
10月 修学旅行
2月 予餞会
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 10・11・12・1月各1回
★専門学科体験入学 8月1回
★部活動体験 8月1回
★文化祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

保育ボランティアを実施し、全員が参加している。

保育・被服・調理の分野におけるプロの講師による講習「スペシャリストに学ぶ」を実施している。

実践的職業教育グローバル事業として台湾との交流を行っている。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立鴻巣女子高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立鴻巣女子高等学校公式サイトはこちら