県立飯能南高等学校の学校情報

授業を通じて漢字検定(国語)やワープロ実務検定(情報)などの資格取得にも取り組んでいる。

学校所在地
埼玉県飯能市阿須298-2
最寄り駅
西武線元加治駅 徒歩19分または自転車5分、西武線飯能駅 徒歩26分またはバス、JR八高線、西武線東飯能駅 徒歩26分
電話番号
042-974-1001
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「は」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 体育科 / 八高線 / 西武池袋線 / 西武秩父線 / 飯能市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1学年で少人数学級編制を実施。普通科は3クラス募集し4クラス編制、スポーツコースは2クラス募集し3クラス編制とし、きめ細かい指導が行われる。

授業を通じて漢字検定(国語)やワープロ実務検定(情報)などの資格取得にも取り組んでいる。

★普通科
変化する社会に対応できるよう、基礎・基本を大切にした学習内容で、全員ほぼ同じ科目を履修。
3年次は、1科目分の選択科目が設置される。
就職試験に必要な一般常識の対策として、基礎力テストを実施し、クラス単位の表彰を行っている。

★普通科<スポーツコース>
平成28年4月に体育コースからスポーツコースとなった。新科目「スポーツ文化」を設置し、スポーツを通した社会貢献について学習する。
体育や健康に関する専門科目を多く学習し、運動能力を伸ばす。

普通教科についても、かたよりなく学ぶ。
1・2年次にスポーツⅢ(男子柔道)とスポーツⅣ(女子ダンス)に分かれる以外は、全員が共通の科目を学習する。専門科目としてスポーツⅠ・Ⅱやスポーツ文化を学ぶ。

野外活動として、1年次は新潟県で3泊4日のスキー・スノーボード実習を行う。3年次にはゴルフ実習を行い、ゴルフに関する基礎知識や技術を学ぶ。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

3年間を通して様々な進路行事が用意されている。

1年次は、進路講演会や体験型進路ガイダンスなどを行う。
2年次は、卒業生懇談会、分野別ガイダンス、分野別進路見学会などを行う。
3年次は、分野別ガイダンス、面接指導、履歴書指導、小論文指導などを行う。

★卒業生の主な進学先
嘉悦大、関西学院大、国際武道大、城西大、尚美学園大、駿河台大、西武文理大、大東文化大、中央大、天理大、東京成徳大、東京国際大、東京女子体育大、平成国際大、法政大、武蔵大、武蔵野大、明治大、明星大、立命館大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全員参加制(スポーツコースを除き1年次のみ)。いずれの部もたいへん活発に活動を展開している。

平成30年度は、ホッケー部が全国大会3位、陸上競技部が関東大会に出場した。
平成29年度には、ホッケー部がインターハイ(13年連続)で全国ベスト8となったほか、関東大会出場、東日本大会優勝、国体出場を果たした。

設置部
陸上競技、バレーボール(女)、ソフトテニス、バドミントン、野球、卓球、サッカー、バスケットボール、ソフトボール(女)、剣道、ホッケー、柔道、ワンダーフォーゲル、吹奏楽、写真、英語、合唱、美術、茶道、書道、パソコン、家庭科、軽音楽、華道、漫画イラスト、科学

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 新入生歓迎会
6月 修学旅行(2年・沖縄)
9月 真輝祭(文化祭)
10月 体育祭、芸術鑑賞会
11月 長距離走大会、遠足(1・3年)、進路見学会(2年)
12月 ゴルフ実習(スポーツコース3年)
1月 スキー・スノーボード実習(スポーツコース1年)
3月 3年生を送る会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 7・8・9・10・12・1月各1回
★飯能市上級学校訪問 10月1回
★体験入学 11月1回
★学校見学会 11月3回
★部活動体験 7・8月1回
★真輝祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

地元の杉材をHR棟の教室・廊下に使うなど、校舎が木質化されている。

全館冷房完備。

独立した野球場、ソフトボール場、ホッケー場、トレーニング施設があるなど、体育施設が充実している。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立飯能南高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立飯能南高等学校公式サイトはこちら