県立進修館高等学校の学校情報

普通科、総合学科、工業3科を併置する全国的にも例の少ない学校

学校所在地
埼玉県行田市大字長野1320
最寄り駅
秩父鉄道東行田駅 徒歩8分、JR高崎線吹上駅 バス
電話番号
048-556-6291
特色
-駅から近い
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 工業科 / 情報処理科 / その他 / 高崎線 / 秩父鉄道 / 行田市 / 総合学科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

特に総合学科は幅広い選択科目を設置している。

工業の3学科ではものづくり教育を中心に実践的かつ高度な技術者を育成。エコカーやロボットの全国大会では毎年上位の成績を収め、旋盤などの技術を競う大会でも県大会優勝を果たしている。

総合学科の生徒も、工業3科の資格(一部)取得が可能。

★総合学科
単位制。1年次は全員が共通の科目を学習。2年次からは4つの系列と多様な選択科目が用意され、将来に必要な科目を自ら選ぶ。
進学系は、人文と自然科学の2つの系列に分かれて4年制大学や看護・医療系の上級学校をめざし、入試に直結した学習を行う。
美術系列では、美術系の大学や専門学校進学に対応した学習を行う。絵画とデザインの2コースがある。
商業系列では、商業系の専門科目を幅広く学習し、資格取得に有利なカリキュラムを設定。3年次にビジネスと情報の2コースに分かれる。

★電気システム科
電気に関する知識・技術を習得し、様々な資格を取得する。卒業後には第二種電気工事士試験の筆記試験免除などの特典がある。

★情報メディア科
ハードウェアやソフトウェアなど、コンピュータに関する技術を学ぶ。情報技術検定やITパスポート試験合格をめざす。

★ものづくり科
機械に関する専門的知識・技術を学習する。自動車整備士専門学校と連携した授業も実施。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

朝、放課後の進学補習を実施。

土曜補習(毎週・通年)の他、夏季休業中には全学科・全学年対象の進学補習(希望者)を実施。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生299名>
大学50名、短大15名、専門学校94名、就職127名、その他13名

★卒業生の主な合格実績
亜細亜大、駒澤大、女子美術大、大東文化大、東京家政大、東京理科大、獨協大、文教大、明治大、法政大、立正大、早稲田大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
亜細亜大、駒澤大、大東文化大、東京電機大、東洋大、獨協大、日本大、日本工業大、文教大、法政大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年次は全員参加制。

平成30年度は、陸上競技部が男子ハンマー投でインターハイ出場、男子100mと男子ハンマー投でU18日本陸上競技選手権に出場、機械研究部はHondaエコマイレッジチャレンジ全国大会で3位、4位入賞、電子機械研究部は10年連続で全国高校ロボット競技大会に出場、写真部は全国高校総合文化祭に出場した。

平成29年度には、陸上競技部が女子ハンマー投で全国大会出場、機械研究部はHondaエコマイレッジチャレンジ全国大会で3位入賞、電子機械研究部は全国高校ロボット競技大会に出場した。

設置部(※は愛好会)
ラグビー、野球、陸上競技、サッカー、ソフトテニス(男女)、バレーボール(男女)、バスケットボール(男女)、バドミントン(男女)、柔道、空手道、剣道、弓道、山岳、卓球、硬式テニス、ダンス、美術、吹奏楽、合唱、書道、華道、生活福祉、科学、ビジネス、機械研究、電子機械研究、演劇、写真、文芸、アニメマンガ、※ゴルフ、※囲碁将棋、※彫塑陶芸、※オーディオ

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

遠足、華蓮祭(文化祭)、体育祭、修学旅行、学年別スポーツ競技会などを実施。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8月2回、10・11・1月各1回
★イブニング入試説明会(個別相談会) 1月の木曜日に3回実施
★文化祭 9月 見学可(個別相談)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成17年4月、行田進修館、行田工業、行田女子の3つの高校の統合により、単位制総合高校として開校。旧3校時代を含めた卒業生は5万人を超える。

普通科、総合学科、工業3科を併置する全国的にも例の少ない学校。多くのメリットを持ち、行事、部活動等、学科の枠を越えて交流できる。

全普通教室にエアコンを設置。

工業3科は平成26年度入試よりくくり募集から学科募集となった。

HR教室にプロジェクタを設置。

平成31年度より、普通科の募集が停止となった。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立進修館高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立進修館高等学校公式サイトはこちら