県立越谷北高等学校の学校情報

早朝、放課後、長期休業中の進学講習が充実。多数の講座が開講され、進路に応じて選択できる。

学校所在地
埼玉県越谷市大泊500-1
最寄り駅
東武線せんげん台駅 徒歩15分
電話番号
048-974-0793
関連カテゴリ
★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 東武伊勢崎線 / 越谷市 / 理数科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

普通科・理数科共に「50分× 6時限授業」「隔週土曜授業」(50分× 4時限)を実施。また、週2日、7限目の授業がある。

普通科
2年次から文系・理系に分かれ、進路希望に添った科目選択で学習。
2・3年次はクラス数を一つ増やして、少人数クラス編成にしている。

理数科
県立高校では3校のみにしか設置されていない希少な専門学科である。
普通科に比べて理科・数学に重点をおき、内容も高度になる。
文系に進路変更できるB類型も設置。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

「 第一志望校への進学」をサポートする。

早朝、放課後、長期休業中の進学講習が充実。多数の講座が開講され、進路に応じて選択できる。

★卒業生の進路状況<卒業生394名>
大学330名、短大0名、専門学校0名、就職1名、その他63名

★卒業生の主な合格実績
弘前大、名古屋大、茨城大、宇都宮大、埼玉大、千葉大、筑波大、電気通信大、東京海洋大、東京学芸大、東京工業大、お茶の水女子大、信州大(医)、金沢大(医)、埼玉県立大、首都大学東京、静岡県立大、早稲田大、慶應義塾大、自治医科大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
早稲田大、慶應義塾大、青山学院大、上智大、中央大、東京理科大、法政大、明治大、立教大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約98%が参加。1年次は全員参加制。

平成30年度は、生物部が日本生態学会に参加。
また、これまでにも科学教育振興展覧会の中央展で最優秀賞の一つに選出され、埼玉県議会議長賞を受賞した。

平成29年度は、新聞部が全国高校総合文化祭で優良賞を受賞した。
書道部は全国高校生大作書道展で優秀賞を受賞。
運動部では、パワーリフティング部が全日本高校選手権大会に出場した。

設置部(※は同好会)
野球、陸上競技、サッカー、剣道、バレーボール(男女)、卓球(男女)、硬式テニス(男女)、体操、バスケットボール(男女)、バドミントン(男女)、ソフトテニス(男女)、水泳、ソフトボール、応援、パワーリフティング、囲碁・将棋、天文気象、新聞、演劇、美術、吹奏楽、書道、箏曲、華道、茶道、文芸、ESS、生物、ギター、化学、パソコン、※物理、※家庭科

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

高校での学習の仕方の習慣や人間関係づくりをめざして、4月に「新入生オリエンテーション合宿」を実施している。

理数科は1年次の夏休みに三浦半島城ヶ島で野外実習を実施(1泊2日)。海洋生物の採集や地層の観察、天体観測などを行う。2年次の冬休みには学校で実験・実習合宿を実施する。これらの他にも、講演会など理数科独自の行事が多数ある。

4月 新入生オリエンテーション合宿
6月 体育祭
7月 球技大会、海外大学等短期留学
9月 しらこばと祭(文化祭)
10月 修学旅行(2年)
11月 強歩大会
12月 球技大会
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会  8・10月各1回
★理数科説明会  11月1回
★土曜公開授業 年間13回(要事前申込・学校HP参照)
★しらこばと祭   9月 見学可
★学校見学はできる限り土曜公開授業の利用を推奨

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

埼玉県の「骨太のリーダーを育成するリベラルアーツ事業」指定校として、海外派遣(ハーバード大学等)などを行っている。また、平成29年度には科学技術立県を支える次世代人材育成プロジェクト拠点校に指定された。

近隣の県立越谷特別支援学校との交流が盛んで、文化祭の相互訪問などを実施している。

平成30年度より5年間、文部科学省からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受け、科学系人材の育成に力を入れている。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立越谷北高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立越谷北高等学校公式サイトはこちら