県立越ヶ谷高等学校の学校情報

文武両道、自主自律を掲げた進学重視型の単位制高等学校

学校所在地
埼玉県越谷市越ヶ谷2788-1
最寄り駅
東武線越谷駅・北越谷駅 徒歩17分
電話番号
048-965-3421
関連カテゴリ
★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 定時制 / 県立 / 普通科 / 東武伊勢崎線 / 越谷市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

文武両道、自主自律を掲げた進学重視型の単位制高等学校である。

65分5時限授業で、授業に集中でき、週5日で34単位分の学習を実現している。

1年次に進路適性検査や個人進路調査を行い、2年次に文系・理系に分かれる。国公立大学を意識して、2年次までは、国語・数学・英語を必修化した。また、難関私立大学にも対応できるバランスのよいカリキュラムにしている。3年次は半数以上が選択科目になる。

「進学型単位制」の実施により、理系・文系の枠にとらわれず、多様化している大学入試に対応。国公立大理系から私立大文系まで一人ひとりの進路希望にあわせた学習ができる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進学対策として、早朝・放課後や土曜日、長期休業中には内容・講座数ともに充実した進学実力講習を実施している。

授業評価を行い、さらなる学力の向上をめざしている。

ガイダンスとカウンセリングにより進路指導を徹底している。

大学模擬講義、大学職員による出張授業、外部講師による講演会を実施。

学習環境を整えるため、生活指導・美化指導に力を入れている。

★卒業生の進路状況<卒業生324名>
大学273名、短大1名、専門学校14名、就職2名、その他34名

★卒業生の主な進学先
信州大、富山大、茨城大、宇都宮大、埼玉大、東京工業大、千葉大、筑波大、埼玉県立大、横浜市立大、早稲田大、青山学院大、学習院大、上智大、中央大、東京理科大、法政大、明治大、立教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
東京理科大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、日本大、法政大、学習院大、國學院大、芝浦工業大、女子栄養大、文教大、明治薬科大、東邦大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約95%が参加

平成30年度は、インターハイにボート部(準優勝)、アーチェリー部が出場、全国大会に軽音楽部が出場、関東大会に少林寺拳法部が出場した。

平成29年度には、全国選抜大会にボート部、アーチェリー部、少林寺拳法部が出場した。
また、文化部では科学部(日本学生科学賞・全国展)、軽音楽部(全国優秀賞)などが活躍している。

設置部
野球、陸上競技、弓道、バレーボール(男女)、テニス(男女)、剣道、少林寺拳法、ボート、サッカー(男女)、バスケットボール(男女)、バドミントン(男女)、水泳、卓球、アーチェリー、ハンドボール(男女)、女子ダンス、美術、軽音楽、書道、漫画・文芸、茶華道、演劇、家庭、吹奏楽、箏曲、英語、科学、ソフトウェア研究

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

学校行事が充実しており、下記の行事以外にもオーストラリア短期海外研修、ビブリオバトルへの参加などを行っている。

4月 たんぽぽ広場(新入生歓迎会)
5月 遠足
6月 体育祭
9月 越高祭(文化祭)、芸術鑑賞会
10月 大競走大会
12月 予餞会、修学旅行(2年)
3月 球技大会(1・2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会  8・10・12月各1回(10月は授業見学会も実施)
★越高祭  9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

「国」指定の事業として「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」で大学等の連携機関の協力を得て中高生の科学研究実践活動を実施している。また、「県」指定の事業として次世代リーダー育成プログラム、未来を拓く「学び」プロジェクト、高校生海外大学等短期派遣事業、多文化共生推進事業の指定校として、学力向上、グローバル人材の育成に力を入れている。

平成28年度入学生より、国公立大学を意識し、難関私立大学受験にも対応できるバランスのよい教育課程に変更し、「進学重視型単位制」を生かした少人数授業や受験に特化した選択科目を充実させている。
また2019年度から1年次より「国公立大学進学希望クラス」を編成。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立越ヶ谷高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立越ヶ谷高等学校公式サイトはこちら