県立誠和福祉高等学校の学校情報

平成20年4月、埼玉県の公立高校唯一の福祉系専門高校(全日制単位制)として開校

学校所在地
埼玉県羽生市大字神戸706
最寄り駅
東武線南羽生駅 徒歩20分
電話番号
048-561-6651
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 県立 / その他 / 東武伊勢崎線 / 羽生市 / 総合学科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

福祉科
専門教科「福祉」の全科目が開設され、履修が可能。
専門科目には、「社会福祉基礎」「介護福祉基礎」「生活支援技術」「こころとからだの理解」「福祉情報活用」などがある。
2年次から、福祉進学コースと介護福祉士コースに分かれる。

<福祉進学コース>
将来、福祉のスペシャリストとなるべく、進学をめざすコース。
介護職員初任者研修修了証が取得可能。

<介護福祉士コース>
授業内容は専門学校や大学と同程度。
卒業時に介護福祉士の国家試験受験資格が与えられる。平成28年度の合格率は100 % となり、全国平均の72.1%(平成28年度)と比べても高い実績をあげている。
特別養護老人ホームなどで計52日の現場実習を行う。

総合学科
福祉の基礎的科目と多様な選択科目が設置され、進学や福祉関連企業への就職、看護師・保育士等の専門職など幅広い進路希望に対応。
「社会福祉基礎」は全員が必修。
福祉系列、看護・医療福祉系列、保育・幼児教育系列、教養系列があり、興味・関心に応じた自分だけの時間割を作成することができる。選択科目には、「福祉と住環境」「母性看護」「子ども文化」「フードデザイン」「数学探究」「器楽」などがある。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

職業意識を向上させるべく、福祉施設や特別支援学校、保育園等と交流。

大学進学や資格取得のための課外授業を実施。また、外部講師を招いてキャリアガイダンスを行う。
「産業社会と人間」「総合的な学習の時間」などを活用して、進路ガイダンスや進路セミナー、その他各種講演会等を実施。

大学や短大・専門学校への進学が大幅に増加。希望進路決定率も高い。

★卒業生の進路状況<卒業生178名>
大学24名、短大23名、専門学校53名、就職67名、その他11名

★卒業生の主な進学先
浦和大、聖学院大、聖徳大、大東文化大、東京未来大、東京福祉大、東都医療大、東洋大、立教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
聖学院大、東京福祉大、東都医療大、東洋大、立教大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年次は全員参加制。

ユーリカ部は手話や点字のボランティア活動などを行う。

設置部
バレーボール(男)、バドミントン、ソフトテニス、剣道、卓球、ハンドボール(女)、弓道、コーラス、美術、箏曲、ギター、写真、家庭、JRC、ユーリカ、漫画アニメ、茶道、華道、英語、書道、吹奏楽、文芸

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 遠足
9月 文化祭
10月 体育祭
12月 修学旅行(2年)
2月 予餞会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会  7・8・9・10・12・1・2月各1回(7・10月は体験入学も実施)
★文化祭  9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成20年4月、埼玉県の公立高校唯一の福祉系専門高校(全日制単位制)として開校。同年10月には、地域交流、保育、器楽(ピアノ)、マルチメディア、介護予防・レクリエーション、情報処理などの実習室がある第2実習室が完成した。施設、スタッフなど、福祉を学ぶためのたいへん素晴らしい環境が用意されている。

ボランティア活動が盛んで、活動の実績で単位を確認している。毎学期、全校で老人ホームや保育園でのボランティア、通学路の清掃等を実施。個人でボランティアに参加する生徒も多い。

「あいさつ」「服装」「清掃」を生徒指導の柱として徹底している。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立誠和福祉高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立誠和福祉高等学校公式サイトはこちら