県立蓮田松韻高等学校の学校情報

独自科目マルチベーシックを設置。独自の教材など使って基礎・基本の育成をめざす。

学校所在地
埼玉県蓮田市大字黒浜4088
最寄り駅
JR宇都宮線白岡駅 自転車10分または徒歩25分、JR宇都宮線蓮田駅 バス
電話番号
048-768-7820
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「は」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 宇都宮線 / 蓮田市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は少人数学級編制、数学と英語の習熟度別授業により、きめ細やかな教育指導が行われる。

独自科目マルチベーシックを設置。独自の教材など使って基礎・基本の育成をめざす。

他方、単位制を活用し、大学進学を視野に入れた教育も行う。

2、3年次には多彩な選択科目が設置され、将来の進路を見据えつつ、自分で学習する科目を選択する。各自がより良い選択をできるように、文系進学、理系進学、スポーツ、芸術、情報・ビジネス、保育・看護・介護、調理という7つのプランが用意されている。

文系進学プランは大学の文学・経済・法・教育の各学部に進学するプラン。理系進学プランは大学の工・理・建築の各学部に進学するプラン。スポーツプランは体育系の大学・専門学校へ進学するプラン。芸術プランは芸術系の大学・専門学校へ進学するプラン。情報・ビジネスプランは情報・ビジネス系の大学・専門学校・就職をめざすプラン。保育・看護・介護及び調理プランは家政系の大学・専門学校・就職をめざすプラン。

大学との連携を強化。大学生が授業支援のため補助を務める。

進路実現100%をめざした総合的な学習の時間では、専門学校と連携した体験講座や進路講演会などを行っている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

高校1年次の段階から将来を見据えた科目選択を行い、大学生による学習支援や高専連携授業など、多様な体験を通して進路実現100%をめざしている。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生205名>
大学15名、短大15名、専門学校73名、就職95名、その他7名

★卒業生の主な進学先
熊本大、杏林大、埼玉学園大、城西大、成城大、東京成徳大、東洋大、文京学院大、法政大、目白大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
浦和大、嘉悦大、共栄大、駒沢女子大、埼玉学園大、城西大、城西国際大、聖学院大、東京国際大、東京電機大、日本工業大、目白大、ものつくり大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

平成30年度は、弓道部が関東大会に出場、陸上競技部が関東大会5位入賞(女子5000m競歩)、女子バレーボール部がビーチバレー全国大会に出場した。

設置部
野球、サッカー、バスケットボール(男女)、硬式テニス(男女)、ハンドボール(男女)、卓球、弓道、空手道(男女)、陸上競技(男女)、バドミントン(男女)、バレーボール(女)、吹奏楽、合唱、華道、茶道、演劇、写真、家庭、軽音楽、美術、書道、インターアクト、漫画研究、パソコン、琴

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 新入生歓迎会
5月 遠足(1・2年)
6月 体育祭
9月 文化祭
10月 専門学校等出張授業(1年)、修学旅行(2年)、遠足(3年)
11月 マラソン大会
12月球技大会、専門学校等出張授業(1年)、進路別見学会(2年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 7・11・12・1・2月各1回
★文化祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成22年開校。24年度に完成年度を迎えて以降、学校の雰囲気は大きく変わった。

リニューアルされた制服や施設に人気があり、テレビCMなどの撮影に採用された。

地域連携として、駅前清掃、交通安全運動(無事カエル)、はすだ市民まつり、音楽フェスティバル、雅楽谷(うたや)の森フェスティバル、蓮田マラソンなどへ積極的に参加している。

少人数・習熟度別授業に対応した小講義室が2室、200人が受講できる大講義室が1室、プロジェクターが常設された講義室が5室、パソコン教室が2室、映像教材にも対応した図書館など、充実した施設・設備で授業に取り組む。全教室にエアコンを完備。

総合グラウンド、テニスコート5面、ハンドボールコート、野球専用グラウンド、格技場、弓道場があり、運動施設も充実している。また、食堂や合宿所もあり、食堂は昼休みに営業している。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立蓮田松韻高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立蓮田松韻高等学校公式サイトはこちら