県立草加西高等学校の学校情報

学校の特色として大幅な選択制を取り入れ、選択制高校として伸びている。

学校所在地
埼玉県草加市原町2-7-1
最寄り駅
東武線新田駅 徒歩25分またはバス
電話番号
048-942-6141
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 東武伊勢崎線 / 草加市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

学校の特色として大幅な選択制を取り入れ、選択制高校として伸びている。

2年次に文系、医療系・福祉系・教育系、理系に分かれ、3年次には、文系、福祉系・教育系、医療系、理系に分かれて学習する。文系は2年次に2科目4単位分、3年次に3科目6単位分の選択科目が設置され、普通科目以外にも希望する進路に合わせて「音楽Ⅲ」「ソルフェージュ」「クラフトデザイン」「情報の表現と管理」「スポーツⅡ」「フードデザイン」などの科目を学ぶことができる。

特色的な科目として、2年次以降に「基礎数学」「国語表現」「子どもの発達と保育」「社会福祉基礎」を設置。基本的に医療・福祉・教育系のための科目だが、「社会福祉基礎」に関しては、文系でも3年次に選択科目として学ぶことができる。

平成25年度入学生より新カリキュラムとなり、今まで以上に個々の進路実現に対応できる体制となった。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

年々大学への進学希望者が増えているので、放課後や長期休業中の進学補習を強化・充実させている。

福祉・医療系の進路に強い点に特色がある

進路希望ごとに分かれた模擬試験や説明会、推薦入試や就職対策の模擬面接、一般入試や小論文対策の補講など一人ひとりの希望を大切に、きめの細かい進路指導をしている。

★卒業生の進路状況<卒業生239名>
大学48名、短大14名、専門学校102名、就職71名、その他4名

★卒業生の主な進学先
跡見学園女子大、国士舘大、駒澤大、埼玉学園大、十文字学園女子大、大東文化大、拓殖大、千葉工業大、千葉商科大、帝京平成大、東京経済大、東京工芸大、東京成徳大、東洋学園大、獨協大、日本大、日本文化大、日本保健医療大、日本薬科大、文教大、目白大、立正大、流通経済大、麗澤大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
跡見学園女子大、大妻女子大、十文字学園女子大、城西大、駿河台大、聖学院大、聖徳大、拓殖大、千葉工業大、東京電機大、東洋大、東洋学園大、獨協大、日本大、文教大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年次は全員参加制。その後も7割が活動を継続。運動部、文化部とも活動はたいへん盛んである。特に弓道部、野球部、バスケットボール部、バレーボール部の実績が顕著である。

平成30年度は、弓道部が女子団体で関東大会1位・インターハイ8位の成績を収めた。

平成29年度には、野球部が春季県大会ベスト8、女子バスケットボール部がインターハイ予選でベスト8という成績を収めた。

設置部

野球、バスケットボール、ソフトテニス、ダンス、バドミントン、サッカー、弓道、水泳、ラグビー、バレーボール、陸上、剣道、卓球、吹奏楽、アニメ・まんが、華道、家庭、演劇、茶道、放送、美術、ボランティア、書道

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 体育祭
7月 スポーツ大会
9月 西秋祭(文化祭)
11月 修学旅行(2年)、ロードレース大会
12月 スポーツ大会
2月 予餞会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会  10・11・12・1月各1回
★部活動見学体験会  7月1回
★西秋祭  9月 見学可(チケット制)
★学校見学(敷地内外観見学のみ)は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

併設されている草加かがやき特別支援学校草加分校とは、文化祭、体育祭、交流授業、清掃活動や緑化作業を通じて、交流が盛んである。これらの交流を通して、思いやりのある人間の育成に努めている。また、生徒の自主参加による地域清掃活動やボランティア部を中心とした活動など、地域とのふれあいを推進している。

平成25年度の大規模改修により、特別棟が明るくきれいになった。ほぼ全館にクーラーが設置され、夏場でも集中して授業に取り組むことができる。また、グラウンドも整地され、「学力向上」を第一として教育活動を進めている本校の「学び」の環境がさらに整った。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立草加西高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立草加西高等学校公式サイトはこちら