県立草加南高等学校の学校情報

県内外国語科設置校ではトップクラスの英・国の授業数を誇る

学校所在地
埼玉県草加市柳島町66
最寄り駅
東武線谷塚駅 徒歩17分
電話番号
048-927-7671
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 東武伊勢崎線 / 草加市 / 英語科

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

県内外国語科設置校ではトップクラスの英・国の授業数を誇る。普通科も英・国・数を中心に単位数を増加。確かな学力の育成を図っている。

普通科
3年次には、多様な進路希望に対応した選択科目が充実した文型、バイオや栄養、看護系に適した理系Ⅰ型、理・工学系に適した理系Ⅱ型に分かれ、1ランク上の進路実現を目指す。
少人数で行われる選択授業が充実。

外国語科
県内では上位の英語授業数で基礎基本の徹底から実践的コミュニケーション能力の育成を可能としている。
専門科目は1クラスを2分割した少人数で実施。

外国語科棟はシアター、メディア・ラボ、セミナールームなどの施設を備える。

少人数制授業により、「実践的コミュニケーション能力」の育成を目指す。2年次には、ドイツ語、フランス語、中国語のいずれかを選択することが可能。英語検定2級を取得するための指導もしており、2級や準2級の合格者を多数輩出している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

大学受験対策のため、インターネットを利用した受講システム(スタディサプリ)を導入している。

キメ細かな指導を通じ、偏差値を飛躍的に伸ばし、ワンランク上の進路を実現している。

土曜日には進学用補習講座を実施。

定期考査前や長期休業中には勉強マラソンが行われている。

★卒業生の進路状況<卒業生276名>
大学143名、短大10名、専門学校91名、就職9名、その他23名

★卒業生の主な進学先
埼玉県立大、青山学院大、駒澤大、専修大、中央大、東洋大、獨協大、日本大、文教大、立教大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
亜細亜大、大妻女子大、杏林大、工学院大、国士舘大、十文字学園女子大、女子栄養大、大東文化大、拓殖大、帝京大、東京電機大、東洋大、獨協大、日本大、文教大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。1年次は全員参加制。

全国大会、関東大会の常連の陸上部をはじめ、ほとんどの運動部が県大会に出場し活発に活動している。

平成30年度は、ウエイトリフティング部がインターハイ出場、陸上部が関東大会に出場した。

平成29年度は、ウエイトリフティング部と陸上部がインターハイに出場した。

設置部
バスケットボール、バレーボール、ソフトテニス、卓球、バドミントン、サッカー、ソフトボール、剣道、陸上、野球、硬式テニス、ウェイトリフティング、生物科学、書道、美術、演劇、英語、写真、華道、茶道、軽音楽、吹奏楽、料理

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

セブ島英語集中研修(7月末9日間)、オーストラリア海外研修(7月末14日間)、イングリッシュ・デイなど、国際理解教育に力を入れている。

5月 遠足
6月 体育祭
7月 球技大会
9月 蒼穹祭(文化祭)
10月 長距離走大会
11月 修学旅行(2年)
2月 予餞会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会  10・11・12・1月各1回
★草南ライフ体験会  7月2日間
★蒼穹祭  9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

国際理解教育に力を入れており、他国からの使節団や留学生との交流を通して豊かな国際感覚を養う。海外研修は2つを実施している。

普通科と外国語科相互に第2希望を認めているので、外国語科への受検もしやすい。

外国語科では英語の傾斜配点を行わない(県内でも少数派である)。英語が好き、将来文系大学への進学を希望している、といった生徒を基礎基本から懇切丁寧に指導し、学力向上を図っている。

東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校の認定を受け、通訳ボランティアの育成を行っている。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立草加南高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立草加南高等学校公式サイトはこちら