県立秩父農工科学高等学校の学校情報

いずれの学科も基本を重視。ものづくりの楽しさを教える。地元秩父の産業や特色にゆかりのテーマを学習内容に反映。

学校所在地
埼玉県秩父市大野原2000
最寄り駅
秩父鉄道大野原駅 徒歩7分
電話番号
0494-22-3017
特色
-駅から近い
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「た」行 / 共学 / 定時制 / 県立 / 工業科 / 情報処理科 / 農業科 / その他 / 秩父鉄道 / 秩父市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

いずれの学科も基本を重視。ものづくりの楽しさを教える。

地元秩父の産業や特色にゆかりのテーマを学習内容に反映。

実験・実習などの体験的学習が充実している。また、学科ごとに様々な資格を取得することができる。

★農業科
食物・草花の生態を理解し、実習・実験を通して栽培・管理方法を学んで、農業技術者をめざす。

★森林科学科
県内唯一の学科。森林を中心に、測量・土木・木材加工・情報処理などの知識・技術について学習する。

★食品化学科
食品関連産業界で必要な製造・流通・科学的理論などの知識・技術について学ぶ。

★機械システム科
機械技術コースでは、製造現場で必要な機械の設計・加工・組立の知識・技術を習得する。
電子機械コースでは、自動生産の仕組みや設計・製造について学ぶ。

★電気システム科
電気技術コースでは、電気エネルギーに関する知識・技術を学ぶ。
電子情報コースでは、電子部品やプログラミングについて学ぶ。

★ライフデザイン科
食物・被服・保育・看護・福祉・情報技術などを学び、生活環境を豊かにする知識・技術を身につける。

★フードデザイン科
日本・西洋・中国料理について本格的に学ぶほか、栄養学や食品衛生に関する知識も習得する。卒業時に調理師免許が取得できる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

外部講師を招いての「プロフェッショナルに学ぶ」を実施。

平成29年度の求人社数は1003社。
多数の大学・専門学校からの指定校推薦依頼があった。

全学科で就業体験を実施。

就職6割、進学4割。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生269名>
大学15名、短大14名、専門学校63名、就職174名、その他3名

★卒業生の主な進学先
埼玉医科大、芝浦工業大、城西大、駿河台大、聖学院大、帝京大、東京電機大、東京農業大、東洋大、日本大、ものつくり大、酪農学園大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

秩父屋台囃子保存部は過去に全国高校総合文化祭出場の実績をもち(平成2〜17、25年度)、平成25年度には文化庁長官賞を受賞した。

平成30年度は、相撲部が関東大会に出場し、団体戦ベスト16の成績を収めた。
平成29年度は、演劇部が全国高校総合文化祭で優秀賞/文化長官賞を受賞し、国立劇場での東京公演に出演した。

設置部(※は同好会)
陸上競技、野球、ソフトテニス(男女)、バスケットボール(男女)、卓球(男女)、バレーボール(男女)、サッカー、山岳、柔道、弓道、剣道、ハンドボール、ソフトボール(男女)、相撲、美術、写真、書道、コーラス、吹奏楽、無線電機、科学、演劇、生茶、愛鳥、秩父屋台囃子保存、放送、ボランティア、図書、※バドミントン

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

球技大会、体育祭、マラソン大会、芸術鑑賞会、修学旅行などを行う。

秩農工祭(文化祭)は、本校のみならず地域のお祭りとして、例年たいへん盛り上がる。専門学科の特色を生かした展示・実演、生産物の即売が行われる。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校見学説明会 6・10月1回
★体験入学 8月3回
★秩農工祭 11月 見学可
★個別進学相談会 11月 1回
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

明治33年、秩父郡立乙種農業学校として創立された伝統校。

自校で生産した野菜を販売する店舗(農工チャレンジショップ)が開店した。

夏休みには動かなくなったおもちゃを無料で直す「おもちゃ直したい」を行っている。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立秩父農工科学高等学校情報