県立深谷高等学校の学校情報

モットーは「文武両道」。昭和49年の創立以来、高い現役合格率と旺盛なクラブ活動の両面の実現に努めている。

学校所在地
埼玉県深谷市宿根315
最寄り駅
JR高崎線深谷駅 徒歩25分または自転車10分
電話番号
048-572-1215
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「は」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 高崎線 / 深谷市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

授業では基本的な学力の向上に努めるとともに、実力養成のために放課後や夏休みの補習を行っている。

特進クラスを設置(1学年1クラス)。進路希望実現のための授業を展開している。

一般クラスでは、1年次に6クラスを7つに分ける少人数クラス編成を実施。また、英語と数学で2クラスを3つに分けた習熟度別授業を取り入れ、きめ細かな指導を行う。

一般クラスは、2年次に文系・理系の選択をし、適性や進路希望に対応した学習を行う。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

1・2年生を対象として夏休みに進学補習を実施。土曜には本校教員による補習(5教科)、平日放課後はスタディサプリ講座受講を実施している。

3年次は進学補習、夏季進学補習、小論文個人指導、大学模試等を実施。

進路資料室は常時生徒の利用が可能。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生218名>
大学65名、短大8名、専門学校99名、就職34名、その他12名

★卒業生の主な合格実績
国士舘大、埼玉工業大、城西大、駿河台大、大東文化大、東海大、東京経済大、東京国際大、東洋大、日本体育大、武蔵大、立正大、立命館大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
跡見学園女子大(8)、工学院大(8)、国士舘大(1)、実践女子大(4)、大東文化大(8)、拓殖大(7)、東京電機大(8)、東京理科大(2)、東洋大(5)、日本大(9)、武蔵大(2)、立正大(11) 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年次は全員参加制。その後も約9割が参加。

男子バレーボール部はインターハイ優勝4回、春高バレー優勝4回という実績を誇る古豪。ラグビー部も全国大会(花園)に9回出場している。その他、多くの部が関東大会、県大会で活躍。

平成30年度は、ラグビー部が全国大会(花園)出場、バレー部・陸上部・山岳部が関東大会出場、サッカー部が県ベスト30の成績を収めた。

平成29年度には、ラグビー部が関東大会出場・7人制全国大会出場・全国大会(花園)県予選準優勝などの成績を収めた。

設置部
バレーボール(男女)、サッカー、ラグビー、陸上競技、バスケットボール(男女)、山岳、テニス(男女)、野球、剣道、卓球、ソフトテニス(男)、吹奏楽、新聞、美術、放送、漫画研究、フォーク、ESS、科学、手話ボランティア、写真、家庭

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

生徒会メンバーによる企画・立案に始まり運営まで、すべて生徒の手により行われ、たいへん盛り上がる。本校の特色の一つとなっている。

5月 遠足
7月 球技大会
9月 文化祭
10月 体育祭、持久走大会
11月 修学旅行(2年)
12月 芸術鑑賞会、球技大会
1月 予餞会
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 7・9・10・12・1月各1回(10月、1月は個別相談会)
★文化祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)
★学校見学について、県内の方は学校説明会をご利用ください。県外の方は連絡をいただき調整します。

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

モットーは「文武両道」。昭和49年の創立以来、高い現役合格率と旺盛なクラブ活動の両面の実現に努めている。

普通教室および特別教室のすべてにクーラーが設置されている。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立深谷高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立深谷高等学校公式サイトはこちら