県立深谷第一高等学校の学校情報

明治41年、深谷女子実業補習学校として創立された伝統校

学校所在地
埼玉県深谷市常盤町21-1
最寄り駅
JR高崎線深谷駅 徒歩20分
電話番号
048-571-3381
関連カテゴリ
★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「は」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 高崎線 / 深谷市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は、芸術科目以外は全員同じ科目を履修し、基礎をしっかりと固める。

2、3年次は文系・理系に分かれて学習する。文・理の類型は3年進級時に変更することも可能。

3年次に一般受験対応クラスが設置される(2クラス)。また、3年次の理系は数学と理科が選択制となる。文系は合計4科目分の選択科目(社会選択、理科選択、文系選択)が用意されるので、希望する進路に対応した学習をすることができる。「子どもの発達と保育」選択者には保育実習の機会がある。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路関係の行事として、勉強法ガイダンス、進路分野別説明会(1・3年)、就職説明会(3年)、卒業生進路体験発表会(1・2年)などを行う。

学習習慣を確立し、基礎学力を充実させるため、1・2年次にスタディサポートを実施している。

進学補習を全学年で行っており、平日補習や小論文指導に加え、夏期休業中には希望者対象の集中講座が開かれる。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生315名>
大学140名、短大25名、専門学校110名、就職26名、その他14名

★卒業生の主な進学先
群馬大、埼玉大、信州大、青山学院大、跡見学園女子大、学習院大、神田外語大、群馬パース大、工学院大、国士舘大、埼玉工業大、十文字学園女子大、城西大、尚美学園大、上武大、女子栄養大、聖学院大、西武文理大、大東文化大、拓殖大、帝京大、帝京科学大、帝京平成大、東京家政大、東京経済大、東京工科大、東京電機大、東京福祉大、東都医療大、東洋大、獨協大、日本大、法政大、明星大、武蔵野大、目白大、立正大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全員参加制(1年次)。吹奏楽部は東日本吹奏楽大会で金賞受賞の実績を持つ。また、家庭部は毎年近隣の小学校を訪ねて小学生と交流を行っている。

平成30年度は、放送部がNHK杯全国高校放送コンテスト(4部門)・全国高校総合文化祭に出場、吹奏楽部が西関東大会に出場し銀賞を受賞した。

平成29年度には、放送部がNHK杯全国高校放送コンテスト(3部門)・全国高校総合文化祭に、弓道部が関東大会(女子団体)・インターハイ(女子個人)・関東選抜大会(女子個人)に出場した。

設置部(※は同好会)
硬式野球、弓道、剣道、空手道、陸上競技、サッカー、バレーボール(男女)、バスケットボール(男女)、卓球(男女)、バドミントン(男女)、硬式テニス(男女)、山岳、放送、地学、生物、吹奏楽、軽音楽、写真、JRC、演劇、美術、茶道、華道、書道、漫画、家庭、文芸、化学、新聞、※服飾

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 遠足
6月 体育祭
9月 ときわ樹祭(文化祭)、芸術鑑賞会
11月 持久走大会、修学旅行(2年)
12月 球技大会
1月 3年生を送る会
2月 学年スポーツレク

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8月2回、10・12月各1回
★授業公開週間 10月末〜11月
★ときわ樹祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

明治41年、深谷女子実業補習学校として創立された伝統校。平成29年に創立110周年を迎え、記念事業としてトレーニングルームを充実し、冷暖房完備の自習室を設置した。

生徒が明るく元気よく部活動、行事に取り組む活発な普通科公立高校である。

全教室および特別教室に冷房完備。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立深谷第一高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立深谷第一高等学校公式サイトはこちら