県立浦和高等学校の学校情報

文武両道を極めた県内最古の高校。男子校の進学校として全国的に有名

学校所在地
埼玉県さいたま市浦和区領家5-3-3
最寄り駅
JR京浜東北線北浦和駅 徒歩10分
電話番号
048-886-3000
関連カテゴリ
★★★★★(偏差値71以上) / 高校名「あ」行 / 男子校 / 県立 / 普通科 / 京浜東北線 / さいたま市浦和区

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

単位制を採用し、幅広い選択が可能。 1年次は予習・復習を徹底し主体的な学習習慣の確立に努める。 2年次には大学センター試験レベルの学力を達成、3年次には進路目標を実現できるだけの学力の向上をめざす。

授業内容は大学入試のためだけではない高度なものとなっている。

隔週で土曜授業を行う。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

平日の放課後や土曜日、夏季休業中に図書館を午後8:30まで開放し、学習に利用。

放課後や長期休業中には進学補習を実施。 1年次の基礎講座や3年次の東大対策講座など、多くの講座が設けられる。

進路だよりを発行し、最新の入試情報等を毎週提供。

進路指導は担任の面談を軸にしており、綿密な進路指導計画は3年間のストーリーを持つ。

★卒業生の主な合格実績 (平成30年3月)
東京大、京都大(医)、北海道大、東北大(医)、名古屋大、大阪大、群馬大(医)、埼玉大、千葉大(医)、筑波大(医)、東京学芸大、東京工業大、東京農工大、一橋大、横浜国立大、旭川医科大、秋田大(医)、山形大(医)、新潟大(医)、山梨大(医)、信州大(医)、山口大(医)、鳥取大(医)、徳島大(医)、宮崎大(医)、早稲田大、慶應義塾大、オックスフォード大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約10割が参加。 数多くの部が全国大会に出場している。

平成30年度は、カヌー部、囲碁部、弓道部、陸上部、水泳部、グリークラブが全国大会に、ラグビー部、剣道部、ボート部が関東大会出場を果たした。

平成29年度は、陸上競技部、水泳部、弓道部、カヌー部、ボート部、グリークラブ、室内楽部、工芸部、地学部、囲碁将棋部が全国大会に、ラグビー部が関東大会に出場した。

★設置部(※は同好会など)
陸上競技、体操、柔道、剣道、弓道、卓球、バドミントン、テニス、ソフトテニス、野球、バレーボール、ラグビー、バスケットボール、サッカー、水泳、ボート、山岳、オリエンテーリング、カヌー、文芸、演劇、美術、吹奏楽、グリー、室内楽、工芸、歴史研究、物理、化学、生物、数学、地学、英語、落語研究、囲碁将棋、写真、※鉄道研究、※JRC、※軽音楽、※クイズ研究、※漢文素読、※新聞、※雑誌、※8mm制作、※応援、※哲学研究

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

伝統ある男子校ならではの感動あふれる行事が多い。

下記のもの以外にも、各種スポーツ大会や文化大会、小学校との交流事業を数多く行っている。

古河強歩大会は50年続く伝統行事。茨城県古河市までの52㎞を走る。

5月 新入生歓迎マラソン(10㎞)
6月 体育祭
7月 臨海学校(1年)
9月 浦高祭(文化祭)
11月修学旅行(2年)、強歩大会
12月 スキー教室(1年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★教育活動説明会 8・10月各1回
★土曜公開授業 5・6・11月各1回、9・10月各2回
★浦高祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

明治28年創立。文武両道を極めた県内最古の高校。 男子校の進学校として全国的に有名。 尚文冒武に象徴される知・徳・体のバランスのとれた教育を行っている。

イギリスの名門校、ホイットギフト校と姉妹校の関係にあり、毎年定期交流を行っている。平成13年からは奨学金で長期の留学生を派遣する事業も始めた。 この制度を利用した卒業生がロンドン大学、ケンブリッジ大学、インペリアル大学などに直接進学している。

麗和セミナーや進路講演会など、各界の著名人を招いての講演会を行っている。

平成29年度に普通教室全てにエアコンを設置し、快適な学習空間が完成した。

平成24年3月に行われた第1回科学の甲子園全国大会で本校代表が優勝を遂げた。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立浦和高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立浦和高等学校公式サイトはこちら