県立浦和商業高等学校の学校情報

昭和2年創立の長い歴史と伝統を持ち、自然豊かな環境

学校所在地
埼玉県さいたま市南区白幡2-19-39
最寄り駅
JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線浦和駅 徒歩15分、JR埼京線・武蔵野線武蔵浦和駅 徒歩13分
電話番号
048-861-2564
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「あ」行 / 共学 / 県立 / 商業科 / 情報処理科 / 京浜東北線 / 埼京線 / 高崎線 / 宇都宮線 / さいたま市南区

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

商業科では、ビジネス社会で即戦力となりうる実践的な知識や技術を習得。 2年次からは選択科目も数多く用意され、各自の興味や進路に応じて科目を選択し時間割が組める。

情報処理科では、コンピュータの基本的な入力操作から情報活用能力を育成。商業科と同様、選択科目も数多く用意されている。

高度な資格の取得は本校教育で掲げる重点目標の一つに位置づけられており、情報処理・簿記・ビジネス文書・電卓・秘書など、様々な検定試験にすべての生徒が挑戦し、たくさんの資格を取得する。 それにより進路決定も有利にしている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

在学中は多種多様な検定試験に挑戦できる。 そこで取得したたくさんの資格を活かして、進学・就職のどちらにでも希望する進路の実現が可能である。

経済系大学の現役合格率は100%を達成。 就職内定率は抜群。 多くの生徒が事務職に就き、首都圏の1部上場企業で働いている。

★卒業生の進路状況(平成31年3月)
<卒業生263名>
大学29名、短大、12名、専門学校59名、就職154名、その他9名

★卒業生の主な進学先
国士舘大、駒沢大、専修大、大東文化大、拓殖大、中央大、帝京大、東海大、東京経済大、東京電機大、獨協大、日本大、明治大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
駒澤大、城西大、杉野服飾大、専修大、千葉商科大、東京経済大、東京電機大、獨協大、日本大、文教大、流通経済大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

珠算・電脳・OA・ボート各部は関東大会・全国大会の常連である。

令和元年度には電脳部、珠算部(16年連続)OA部、ボート部、書道部が全国大会に、水泳部が関東大会に出場した。

平成30年度には珠算部(15年連続)、ボート部が全国大会に、水泳部が関東大会に出場した。

★設置部
陸上競技、野球、剣道、サッカー、アウトドア、ダンス、水泳、ソフトボール、卓球、テニス、バスケットボール、バレーボール、バドミントン、ハンドボール、ボート、映画研究、OA、演劇、家庭科研究、華道、ギター、茶道、珠算、書道、新聞、吹奏楽、箏曲、放送、簿記、漫画研究、電脳、太鼓

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

生徒の自治が伝統となっており、体育祭・文化祭・球技大会などは生徒会により趣向を凝らした運営がされている。 体育祭での3年生による応援合戦は本校の名物となっている。

4月 校外学習(遠足)
6月 体育祭
7月 球技大会
10月 文化祭、修学旅行(2年)
11月 芸術鑑賞会
12月 球技大会
2月 予餞会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 11・12・1月各1回(11月は体験授業も実施)
★一日体験入学 7月1回
★文化祭 10月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和2年創立の長い歴史と伝統を持ち、自然豊かな環境にある学校。

コンピュータ教室は5教室(うち1教室は令和元年度に最新機種に更新済み。残りの教室についても順次機種更新予定)。250台以上のパソコンが完備されている。

各HR教室にはエアコンが設置されており、夏場も快適に学習することができる。

卒業生の6割が就職で、そのうちの半数以上が事務職。 東証1部上場企業や業界屈指の企業から求人があり、しかも本校指定である。 進学者4割の内訳は、大学・短大と、専門学校が半数ずつ。 大学・短大へは、商業系資格を活かし、推薦で優遇されている。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

入学後は実社会で即戦力となるよう、実践的な知識・技能を身に着けます。そのためにも基本的な国語・数学・英語の力が必要です。

学校説明会のおすすめポイント

8月の体験入学、11月の学校説明会では 実際にコンピューターを使った授業の体験ができます。午後は自由に部活動を見学し本校生徒の雰囲気を伺うことができるでしょう。

学校のここに注目してほしい

検定・資格

高度な資格取得が可能。その資格を武器にした経済系大学への指定校推薦や金融関係の就職もある。
卒業後会計士となった先輩に続くべく専門学校に進学。

施設

技能取得のための施設も充実。
コンピューター室は5室。放課後も使用し練習できる環境。
洋式化も進み快適なトイレ設置。

部活

ボート部躍進中。全国大会出場。また、埼玉県代表として国民体育大会に出場5位の成績。
水泳部は学校の50mプールで日々練習し、関東大会に出場。
OA部は埼玉県高等学校生徒商業研究発表大会で最優秀賞をとり、全国大会に出場。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立浦和商業高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立浦和商業高等学校公式サイトはこちら