県立桶川西高等学校の学校情報

「ハートフル桶西水族館」としてピラニアなど約40種類500匹以上の魚類を飼育・展示

学校所在地
埼玉県桶川市川田谷1531−2
最寄り駅
JR高崎線桶川駅 西口下車、桶川市内循環バス(西循環)桶川西高校入口下車 徒歩2分
電話番号
048−787−0081
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「あ」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 高崎線 / 桶川市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

生徒が意欲的に学習に取り組めるように、1年生の授業は基礎学力の徹底に重点をおいている。続く2年生では補習により学力向上を図る。3年生はA、Bに分けられた選択科目群の中から数多くの科目を選べるシステムを設けている。

毎朝基礎学力の定着を図る「朝のコツコツ学び」を全学年で実施している。
基礎的な学力の充実はもちろん、生徒の進路希望に応じた学力をしっかりサポートしている。
チーム・ティーチングを取り入れた授業があり、2人の先生によるきめ細かな指導が行われている。
試験前の土曜日には勉強会を実施。

検定取得のための課外授業を積極的に行い、各種検定の受検者と合格者が年々増加している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

3年間を通した系統的な進路指導(進路LHR、進路相談、適性検査、進路講演会など)を実施している。

1年生には進路講演会や1日上級学校バス見学会が、2年生には分野別ガイダンスが行われる。また、夏季休業中には「桶西サマースクール」という学習会が行われる(1、2年)。

3年生には「進路の日」という行事があり、進学希望者には大学などの関係者による講演会や分野別ガイダンスなどが行われる。就職希望者にはマナー・面接指導や企業の人事担当者による講話などが行われる。また、7月には2学期以降の就職活動に向け、外部講師や就職支援アドバイザーを迎えて夏季就職講座が実施される。

ネットワークを利用した最新・確実な進路情報を提供している。
進学希望者にきめ細かく指導し、センター入試利用者が増加している。

卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生176名>
大学23名、短大15名、専門学校71名、就職42名、その他25名

卒業生の主な進学先
埼玉工業大、杉野服飾大、駿河台大、聖学院大、大東文化大、東京国際大、日本大、日本保健医療大、ものつくり大、立正大

指定校推薦枠のある大学・短大など
浦和大、共栄大、国士舘大、埼玉工業大、城西大、女子栄養大、杉野服飾大、駿河台大、聖学院大、大東文化大、東京国際大、日本大、日本保健医療大、ものつくり大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

希望参加制。近年では、柔道部、女子ソフトテニス部、バドミントン部、サッカー部などが県大会に出場し、活躍している。

科学部は平成30年度までボランティアスピリットアワード11年連続受賞。平成25年度にはSYDボランティア奨励賞において、最優秀賞にあたる文部科学大臣賞を受賞した。

平成29年度は、バドミントン部が新人戦予選で県北部準優勝(ダブルス)を遂げた。

設置部(※は同好会)
剣道、バスケットボール(男女)、バレーボール(女)、ソフトテニス(男女)、卓球、バドミントン、サッカー、ラグビー、ソフトボール(女)、野球、柔道、※陸上競技、※ハンドボール(女)、華道、茶道、音楽(吹奏楽、合唱、軽音楽)、科学、美術、放送、クッキング

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 生徒会オリエンテーション
5月 遠足(1、2年)
6月 体育祭
9月 勾玉祭(文化祭)
10月 修学旅行(2年・沖縄)
11月 球技大会
2月 卒業を祝う会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・9・11・12・1・2月各1回
★勾玉祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

「ハートフル桶西水族館」としてピラニアなど約40種類500匹以上の魚類を飼育・展示し、一般にも公開しており、年間約2,000人の来館者がいる。水族館のある高校は日本に2校。

 

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立桶川西高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立桶川西高等学校公式サイトはこちら