県立新座総合技術高等学校の学校情報

カリキュラムは総合選択制。自分だけの学びをコーディネートできる。検定合格、資格取得をサポート。

学校所在地
埼玉県新座市新塚1-3-1
最寄り駅
東武線朝霞駅、西武線大泉学園駅バス
電話番号
048-478-2111
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「な」行 / 共学 / 県立 / 工業科 / 情報処理科 / その他 / 西武池袋線 / 東武東上線 / 新座市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

カリキュラムは総合選択制。自分だけの学びをコーディネートできる。
検定合格、資格取得をサポート。

★電子機械科
1年次からものづくりを中心にした授業を展開し、実際にロボットづくりを通して、工業技術を支えるメカトロニクス技術について学ぶ。

マイクロマウス大会(マイクロマウス競技、ロボトレース競技)・アメリカンフットボール大会・Ene-1GP(バッテリーカー)大会や大学・企業との連携、地域との交流など、さまざまな取り組みをする。

第二種電気工事士(国家資格)、危険物乙四類(国家資格)、計算技術検定、基礎製図検定などが取得可能。

★情報技術科
プログラムやソフトウェア開発、電子回路、コンピュータ・システムの設計・管理・操作などについて、基礎から応用まで幅広く学ぶ。

体験学習を重視するため、全ての科目で実習・実験を行う。

基本情報技術者などが取得可能。

★デザイン科
1・2年次は基礎を重視し個別教育を徹底するので、初心者でも安心して学ぶことができる。
3年次の課題研究の授業は3コース(広告・編集などのデザインを学ぶ「ビジュアルデザインコース」、家電など量産品のデザインを扱う「プロダクトデザインコース」、美大・芸大への進学をめざす「進学コース」)に分かれる。

レタリング技能検定、トレース技能検定、色彩検定などが取得可能。

★総合ビジネス科
1年次はビジネスの基礎を学習し、2年次より会計ビジネス、創造ビジネスの3類型に分かれて学習する。

企業と連携し新しい商品やサービスを企画する授業を展開する。

簿記、情報処理、ビジネス文書、電卓検定などが取得可能。
大学進学や就職へのサポートも充実。

★服飾デザイン科
ファッションを教材として創造性を養う。服の製作・デザインを基礎から学ぶ。作品発表の場としてファッションショーを行う。
被服製作技術、色彩能力検定を取得可能。

★食物調理科
県内公立高初の食物調理の専門学科。
料理長や医師などの社会人講師を招いた多彩な授業を展開。
卒業時全員が調理師免許を取得。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路講演会や面談を実施している他、進路指導室・資料室も設置。

卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生260名>
大学59名、短大9名、専門学校108名、就職69名、その他15名

卒業生の主な合格実績
駒澤大、城西大、女子美術大、東京電機大、東洋大、日本大、武蔵大、立正大、本校専攻科

指定校推薦枠のある大学・短大など
工学院大、駒澤大、女子栄養大、女子美術大、大東文化大、拓殖大、東京造形大、東京電機大、東洋大、日本大、日本工業大、武蔵大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全員参加制。

設置部
硬式野球、サッカー、柔道・レスリング、バスケットボール、ソフトボール、バレーボール(女)、バドミントン、硬式テニス、ソフトテニス、剣道、ダンス、陸上競技、水泳、卓球、吹奏楽、電子機械、茶道、華道、クッキング、放送、美術、デザイン研究、コーラス、服飾デザイン、情報技術研究、映像技術研究、写真、ビジネス、JRC、演劇

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

創立当初から現場学習(インターンシップ)を行っている。

4月 新入生歓迎会
6月 現場実習(2年・6日間)、体育祭
10月 こぶし祭(文化祭)、修学旅行(2年)
1月 課題研究発表会(各学科)
2月 駅伝ロードレース大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 6・7・10・1月各1回
★一日体験入学 8月2回
★こぶし祭 9月 見学可

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

1年次の学級編成は、学科の枠を超えた「ミックスホームルーム」。各学科の混成学級で、他学科の生徒と交流することで視野を広げる。

実践的な職業教育をとおして、夢につながる道を拓く複合型専門高校。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立新座総合技術高等学校情報