県立新座柳瀬高等学校の学校情報

補習授業の充実により、進学や各種資格取得に十分な学力を養う。

学校所在地
埼玉県新座市大和田4-12-1
最寄り駅
東武線志木駅バス、東武線柳瀬川駅 自転車7分または徒歩22分、JR武蔵野線新座駅 自転車7分または徒歩20分
電話番号
048-478-5151
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「な」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 武蔵野線 / 東武東上線 / 新座市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

少人数指導を実施し学力の伸長をめざす。

補習授業の充実により、進学や各種資格取得に十分な学力を養う。

情報室が2室あり、1年次は「社会と情報」「情報の科学」から選択必履修。

2、3年次で8科目計19時間の選択枠を設け、部活動と連動した科目群や資格取得を支援する科目群、進学を支援する科目群などを展開する。

情報(IT)関係の資格取得に力を入れている。また、3年次の選択科目「日本語講座」は日本語漢字能力検定に、「ビジネス基礎」はワープロ実務検定に、「ICT演習」はパソコン検定に、「被服製作」は被服製作技術検定に、「フードデザイン」は食物調理技術検定に、「ITパスポート試験」はITパスポート試験にそれぞれ対応する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

「最後までとことん面倒をみる」が基本姿勢。

きめ細かな進路指導を実施。1年次から段階を踏み、職場見学、就業体験、模擬テスト、月例テスト、作文指導などさまざまな進路行事・指導を行う。

3年次を対象として、進学と就職に分かれて面接対策や作文対策、学習補講などを行う進路補講を行っている。

さまざまな進路希望に応じるため、自己診断テスト、職業理解ガイダンス、職業適性検査、卒業生との懇談会などを行い、生徒一人一人が段階を踏んで希望分野を絞っていけるように指導する。

分野別進路説明会、進路別ガイダンス、資料研究週間、個別面談などを重ね、将来への進路設計を固められるようにしている。

100ページに及ぶ「進路の手びき」を毎年発行。

コンピュータによる各種データの整理を進めて、生徒の有効な利用を促している。

卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生214名>
大学35名、短大29名、専門学校74名、就職57名、その他19名

卒業生の主な進学先
跡見学園女子大、工学院大、埼玉学園大、埼玉工業大、十文字学園女子大、城西大、駿河台大、専修大、大東文化大、東京国際大、東京電機大、東京理科大、東洋大

指定校推薦枠のある大学・短大など
跡見学園女子大、嘉悦大、工学院大、埼玉学園大、埼玉工業大、十文字学園女子大、淑徳大、城西大、尚美学園大、駿河台大、聖学院大、大東文化大、拓殖大、東京国際大、東京電機大、東京農業大、東洋大、日本大、文京学院大、明星大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約7割が参加。1年次は全員参加。

平成29年度は、演劇部が全国大会に出場し、優秀賞を受賞した。

平成28年度には、美術部が埼玉県高校美術展覧会で、埼玉県教育委員会教育長賞、優秀賞を受賞した。

平成27年度には、書道部が全日本高校書道公募展で優秀賞(全国9位相当)を受賞した。

設置部(※は同好会)
剣道、サッカー、柔道、ソフトボール、卓球、テニス(男女)、バスケットボール(男女)、バドミントン、バレーボール(男女)、舞踊、野球、陸上競技、ソフトテニス、漫画アニメ研究、演劇、華道、写真、書道、放送、ボランティア、マイコン技術、茶道、吹奏楽、美術、※手芸、※科学

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 遠足
6月 生徒総会
9月  修学旅行(2年)
10月 体育祭、雲雀祭(文化祭)
11月 マラソン大会
12月 球技大会(3年)

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・10・11・1月各1回
★入試個別相談 10・2月各1回(10月は文化祭時)
★雲雀祭 10月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成20年4月、全日制普通科の単位制高校として開校。

情報系の資格を始めとして、多くの科目で資格取得に向けた指導を行っている。特に国家資格であるITパスポート試験には、毎年、合格者を出している。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立新座柳瀬高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立新座柳瀬高等学校公式サイトはこちら