県立所沢高等学校の学校情報

生物、化学分野で大学等の研究機関と連携し、最先端の講義や実験を経験する。

学校所在地
埼玉県所沢市久米1234
最寄り駅
西武線西所沢駅 徒歩8分、西武線所沢駅徒歩15分
電話番号
04-2922-2185
特色
-駅から近い
関連カテゴリ
★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「た」行 / 共学 / 定時制 / 県立 / 普通科 / 西武池袋線 / 所沢市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1、2年次は、センター試験に対応するため、共通科目を学習する。

3年次に文系と理系に分かれる。多様な選択科目を用意し、生徒の進路実現に寄与している。

隔週で土曜日に4時間授業を実施(年15回・公開)。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

新入生を対象に学習オリエンテーションを実施。効果的なノートの作成や予習・復習の方法について伝授する。

冷暖房完備の自習室として同窓会館を放課後に開放している。

希望者を対象とした進学補習が学期中の早朝や放課後、長期休業中に開講され、のべ1,000名以上が参加している。

卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生361名>
大学257名、短大9名、専門学校30名、就職3名、その他62名

卒業生の主な合格実績
室蘭工業大、茨城大、埼玉大、長岡技術科学大、埼玉県立大、首都大学東京、防衛医科大学校、早稲田大、上智大、東京理科大、学習院大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、成蹊大、成城大、明治学院大、武蔵大、獨協大、國學院大、明治薬科大、杏林大、東京農業大、東京工科大、東京電機大、芝浦工業大、工学院大

指定校推薦枠のある大学・短大など
早稲田大、青山学院大、学習院大、芝浦工業大、上智大、成蹊大、成城大、中央大、東京理科大、東洋大、獨協大、日本大、法政大、武蔵大、明治大、明治学院大、立教大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全生徒の約9割が参加し、非常に活発に活動している。

平成29年度は、弦楽部が全国高校総合文化祭出場、陸上競技部が関東大会出場などの成績を収めた。

平成28年度には、山岳部がインターハイ出場、陸上競技部が関東大会出場、ギター部が全国高校総合文化祭出場、文芸部が短歌甲子園出場などの成績を収めた。

設置部
野球、ソフトテニス(男女)、陸上競技、バスケットボール(男女)、卓球、バレーボール(男女)、山岳、剣道、サッカー(男女)、弓道、バドミントン(男女)、ソフトボール、バトン、ダンス、文芸、生物、化学、写真、美術、書道、音楽、演劇、茶華道、料理、ギター、吹奏楽、フォーク、弦楽、地学、漫画アニメ研究、服飾

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

体育祭、文化祭、球技大会など、行事には生徒が主体となって取り組んでいる。

夏休みにはニュージーランド短期語学研修を隔年で実施している。

4月 入学を祝う会
5月 遠足、生徒総会
6月 体育祭
7月 球技大会、芸術鑑賞会
9月 所高祭(文化祭)
10月 修学旅行(2年)
12月 長距離走大会、球技大会
2月 ラグビー大会(1年)、ダンス発表・手具体操選手権
3月 卒業記念祭

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 6・9・11・1月各1回
★所高オープンスクール 7月1回
★所高祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成30年10月に創立120周年記念式典を実施する予定。

平成19年度より県主催のサイエンスアカデミー事業に参加。生物、化学分野で大学等の研究機関と連携し、最先端の講義や実験を経験する。

国際交流事業に力を入れており、留学生等との交流を行っている。

小中学校への出前授業や部活動交流、学習ボランティアなど、地域活動に取り組んでいる(KIZUNA活動)。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立所沢高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立所沢高等学校公式サイトはこちら