県立所沢西高等学校の学校情報

1・2年次は、基礎基本科目に重点を置き、全員がほぼ共通の科目を学ぶことにより、幅広い教養を習得。

学校所在地
埼玉県所沢市北野新町2-5-11
最寄り駅
西武線小手指駅 徒歩13分
電話番号
04-2949-2411
関連カテゴリ
★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「た」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 西武池袋線 / 所沢市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

通常の授業時間は50分×6時間。但し、授業時間確保のため、火曜日のみ7時間授業を行っている。

1・2年次は、基礎基本科目に重点を置き、全員がほぼ共通の科目を学ぶことにより、幅広い教養を習得。

3年次は、文系・理系に分かれ、一人ひとりの適性・進路希望に応じた科目を選択する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

一貫性のある進路指導を計画的に実施している。

実力養成のため、多数の進学補講が開かれている。

1年次より進路見学会や進路ガイダンスを実施。

3年次には、進路分野別ガイダンス、AOガイダンス、就職ガイダンス、一般入試ガイダンス等の各種ガイダンスのほか、センター直前指導、進路面接指導、小論文指導等を行う。

進路指導室あり。

卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生317名>
大学173名、短大21名、専門学校78名、就職10名、その他35名

卒業生の主な合格実績
工学院大、國學院大、駒澤大、芝浦工業大、成蹊大、成城大、専修大、中央大、東洋大、獨協大、日本大、法政大、武蔵大、明治大

指定校推薦枠のある大学・短大など
亜細亜大、跡見学園女子大、大妻女子大、嘉悦大、共栄大、杏林大、工学院大、國學院大、国士舘大、埼玉医科大、実践女子大、城西大、成蹊大、成城大、西武文理大、大東文化大、帝京大、帝京平成大、東京経済大、東京電機大、東京農業大、東洋大、日本大、日本医療科学大、武蔵大、明治大、明星大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約9割が参加。各部ともたいへん盛んに活動している。

平成29年度は、陸上競技部が女子400mHでインターハイに出場した。

平成28年度は、陸上競技部が女子5000mWでインターハイに出場した。

設置部
陸上競技、バスケットボール(男女)、硬式野球、バレーボール(男女)、サッカー、バドミントン(男女)、新体操、ソフトボール、柔道、硬式テニス(女)、剣道、ソフトテニス(男)、卓球、ワンダーフォーゲル、華道、写真、吹奏楽、古典ギター、書道、演劇、英語、茶道、放送、コンピュータ、科学、漫画研究、美術、生物、家庭

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

地元小学校、中学校への学習支援ボランティア(夏休み)、小学校での1日交流会(11月)を実施。幼児教育関係をめざす生徒にとり、進路がより明確になる体験となっている。

希望者は、豊かな国際感覚を養うことを目的としたオーストラリア語学研修に参加することができる。

海外日本語教師交流会はアジアや東欧などの大学などで日本語を教えている先生方との交流会。

5月 遠足
6月 体育祭
7月 スポーツ大会、オーストラリア語学研修
9月 西華祭(文化祭)
11月 海外日本語教師交流会、修学旅行(2年・沖縄)
12月 スポーツ大会
2月 マラソン大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8・11月各1回(11月は公開授業を含む)
★部活動体験見学会 8月3回
★西華祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

冷暖房設備が完備されている。

平成28年度に自習室を設置。

国際交流活動を推進している。

ボランティア活動に力を入れており、小中学校との交流事業の他、東日本大震災で被害を受けた福島県立いわき海星高校及び仮設住宅の方との交流に取り組んでいる。他にも、吹奏楽部が病院・老人施設でコンサートを実施している。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立所沢西高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立所沢西高等学校公式サイトはこちら