県立所沢商業高等学校の学校情報

高い就職実績を誇るだけでなく、進学実績も上昇している。

学校所在地
埼玉県所沢市林2-88
最寄り駅
西武線狭山ヶ丘駅 徒歩20分
電話番号
04-2948-0888
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「た」行 / 共学 / 県立 / 商業科 / 情報処理科 / その他 / 西武池袋線 / 所沢市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

どの学科でも情報処理教育を重視し、コンピュータを積極的に活用。

2人の外国人講師による充実した英会話授業、全学科を通じてのLL教室の活用など、語学教育にも特色あり。

1年次の普通科目の授業は、通常のクラスを細分化し、少人数で行う。

★情報処理科
最新の情報機器を駆使した実践的な学習を通して、コンピュータについて深く学び、高度情報化社会に対応したITのエキスパートの育成をめざす。データベースの学習も行う。

★国際流通科
ビジネスや流通の基礎について学ぶとともに、「ビジネス経済応用」で国際感覚を磨き、グローバルな商業人の育成をめざす。パソコンを使った実践的な情報活用能力も養う。

★ビジネス会計科
財務諸表の作成や分析能力を養い、経営判断に必要な会計情報の作成・活用能力を身につけた会計スペシャリストの育成をめざす。表計算ソフトやワープロソフトも学習する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

高い就職実績を誇るだけでなく、進学実績も上昇している。

進学及び就職ガイダンスを1年次から継続的に実施している。

就職指導については、1年次の早い時期から「企業の採用担当者による講話」「卒業生との懇談会」などの行事を開き、生徒が正しい職業観を養えるように配慮している。さらに3年次には、進路先別の進路ガイダンスを実施。

卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生214名>
大学22名、短大3名、専門学校59名、就職123名、その他7名

卒業生の主な進学先
亜細亜大、杏林大、城西大、駿河台大、専修大、大東文化大、高千穂大、拓殖大、東京経済大、東京国際大、日本体育大、武蔵野大

指定校推薦枠のある大学・短大など
亜細亜大、杏林大、十文字学園女子大、淑徳大、城西大、駿河台大、専修大、高千穂大、東京経済大、東京国際大、文教大、明星大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年次全員参加制。野球部は過去に3度の甲子園出場があり、プロ野球選手も輩出した古豪。

平成28年度には、弓道部が関東選抜大会に出場した。

設置部
野球、バレーボール、バスケットボール、硬式テニス、卓球、陸上競技、サッカー、剣道、ソフトボール、チアリーダー、バドミントン、ダンス、弓道、華道、茶道、ESS、簿記、情報処理、美術、書道、写真、家庭、吹奏楽、演劇、手話サークル

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

遠足、球技大会、所沢商い祭(文化祭)、修学旅行、体育祭等を実施。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 11・12・1月各1回
★学校公開 10月1回
★体験入学 8月1回
★所沢商い祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

全教室が冷暖房完備。食堂は朝から17時までの営業で、部活動後の利用も可能。麺類、定食などの豊富なメニューを展開しており好評である。

簿記・情報処理・英語・漢字などの各種資格が取得可能。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立所沢商業高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立所沢商業高等学校公式サイトはこちら