県立庄和高等学校の学校情報

地域に根ざし、生徒それぞれの夢を育て実現させる学校

学校所在地
埼玉県春日部市金崎583
最寄り駅
東武線南桜井駅 徒歩20分、東武線春日部駅 バス
電話番号
048-746-7111
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「さ」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 東武野田線 / 春日部市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1、2年次は、全員がほぼ共通の科目を履修する。「コミュニケーション英語Ⅰ」「数学Ⅱ」で少人数・習熟度別授業を行う。

3年次に、文(4年制文系大学、就職等)、理(4年制理系大学、医療看護系等)の2コースに分かれて学習する。進路を実現するために、多くの選択科目の中から選ぶことができる。選択科目には、「フードデザイン」「子どもの発達と保育」「スポーツⅡ」などの講座もある。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

1年次より実力養成補習を行う。看護・医療・公務員希望者に対しては、2年次から勉強会やガイダンスを実施。3年次には進路相談や面接指導を実施。

各学年とも年間数回の、進路アドバイザーや卒業生による進路講演会が行われる。

本校において簿記実務・ワープロ実務・英語・食物調理・情報処理の各検定試験を実施しており、対策のための補習を適宜行っている。漢検、英検は全員が受検。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生192名>
大学53名、短大22名、専門学校83名、就職27名、その他7名

★卒業生の主な進学先
跡見学園女子大、江戸川大、共栄大、工学院大、尚美学園大、聖徳大、聖学院大、大東文化大、東京国際大、東洋大、日本大、日本工業大、文教大、立正大、流通経済大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

約85%が参加。
平成29年度は男子ソフトテニス部(2年連続)と陸上競技部が関東大会に出場した。

設置部
クライミング、陸上競技、バレーボール(女)、野球、バスケットボール(男女)、ソフトボール、サッカー(男女)、ソフトテニス(男女)、バドミントン、卓球、吹奏楽、合唱、美術、茶華道、放送、家庭、演劇、商業、福祉研究、漫画研究

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

文化祭、体育祭、学年行事など学校行事はたいへん盛んであり、楽しい学校生活を実現する大事な要素となっている。地域の評価も得て盛大に実施している。文化祭は、夏休みから事前準備を行い、巨大人形や入場門(アーチ)の作成、ダンスの練習等に励む。29年度は約10年ぶりの空き缶壁画アートを作成した。

5月 校外遠足
6月 体育祭
9月 文化祭
11月 修学旅行(2年・台湾)
12月 ダンス発表会
1月 百人一首大会
2月 予餞会、ロードレース大会

 

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 7・9・11月各1回
★文化祭 9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和55年創立。
⑴校訓
「夢  飛揚」
⑵教育目標
1 社会の変化に適応して、力強くたくましく生き抜くことができる人間を育成する。
2 地域社会に貢献し、社会性と向上心を養い、創造性豊かな人間を育成する。
3 国際理解教育を推進し、国際社会に貢献できる人間を育成する。
⑶目指す学校像
地域に根ざし、生徒それぞれの夢を育て実現させる学校
⑷重点目標
1 生徒が実感できる学・体力の向上
2 生徒一人ひとりの将来を見据えた進路指導の推進
3 メリハリのある生徒指導のステップアップ
4 地域に開かれた学校の実現

幅広い選択科目が用意され、多様な進路希望に応えるカリキュラムとなっている。

全教室に冷房、グラウンドに夜間照明が完備されるなど、設備は充実。

キッチンカーが来校し、毎週水曜日の昼休みに販売する。

小中高授業公開や小学生への学習ボランティア、地元児童センター・福祉施設・お祭りへの協力など、地域との連携を大切にしている。

修学旅行を中心に国際交流に力を入れている。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立庄和高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立庄和高等学校公式サイトはこちら