県立川越西高等学校の学校情報

校訓は「敬愛・正義・努力」

学校所在地
埼玉県川越市笠幡2488-1
最寄り駅
JR川越線笠幡駅 徒歩15分、東武線鶴ヶ島駅 自転車20分
電話番号
049-231-2424
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 川越線 / 東武東上線 / 川越市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は、必修科目を中心に基礎基本がマスターできるよう科目を配置。また、定期考査前には「補習強化週間」を設定し、生徒の学習をバックアップする。

2年次は、選択科目群から1科目を選択することで、個々の進路希望に対応。

3年次は、文系・理系に分かれる。文系クラスの選択科目群は3つあり、それぞれ1科目を選択する。選択科目の中には大学受験対策の科目以外に、「子どもの発達と保育」や「栄養」など就職に対応した科目も設置されているのが特徴。理系クラスは主に理工系大学進学希望者を対象とする。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

1年次に上級学校見学会を行う。

看護系の進路希望者に対して、1、2年次に看護体験を実施。

推薦入試などで優遇されるため、英語・漢字・パソコンなどの各種資格・検定の取得を奨励している。

2年次は分野別で、3年次は一般入試・推薦入試・専門・看護医療・一般企業就職・公務員等に分けて、きめ細かな進路オリエンテーションを行う。

実力テストや進路適性検査を実施。

放課後を利用した進学課外補習のほか、推薦入試対策として作文・小論文指導を、就職対策として面接指導も行っている。

卒業生の進路状況(平成29年3月)
<卒業生311名>
大学109名、短大47名、専門学校116名、就職27名、その他12名

卒業生の主な合格実績
亜細亜大、浦和大、共栄大、工学院大、国士舘大、駒澤大、埼玉医科大、埼玉工業大、十文字学園女子大、城西大、尚美学園大、女子栄養大、駿河台大、聖学院大、大東文化大、帝京大、東京経済大、東洋大、獨協大、日本大、武蔵大、立正大

指定校推薦枠のある大学・短大など
跡見学園女子大、工学院大、十文字学園女子大、女子栄養大、大東文化大、東京経済大、東京工科大、東京国際大、東京電機大、東洋大、日本大、獨協大、武蔵大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年次は全員加入制。運動系では埼玉国体で優勝した空手道部、インターハイ出場経験のあるソフトテニス部や陸上競技部をはじめ、数々の部活が活躍中。文化系では、合唱部がボーカルアンサンブル全国大会2位など盛ん。

平成29年度は、合唱部が県合唱コンクール銅賞(5年連続)・東京国際声楽コンクール本選5位、書道部が高校生国際美術展奨励賞、空手道部が県5位(関東予選男子団体組手、国体予選少年女子形)など、女子ソフトテニス部(団体)が県ベスト16(関東予選、総体予選)などの成績を収めた。

平成28年度には、陸上競技部が男子走高跳、女子100mでそれぞれ関東選抜新人大会に出場した。

設置部(※は同好会)
卓球、陸上競技、サッカー、柔道、野球、ダンス、バドミントン(男女)、バレーボール(男女)、バスケットボール(男女)、ソフトテニス(男女)、ソフトボール、ワンダーフォーゲル、硬式テニス、空手道、書道、美術、英語、演劇、放送、吹奏楽、茶道、手作り、ギター、自然科学、イラスト研究、合唱

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 新入生歓迎会、進路オリエンテーション
5月 遠足
7月 球技大会
9月 文化祭
10月 体育祭
11月 修学旅行(2年)
1月 百人一首大会
2月 持久走大会、3年生を送る会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2017年度実施内容)

★学校説明会 7・11・12・1月各1回、8月2回(7・8月は部活動体験あり)
★文化祭 9月 見学可
★学校見学は学校単位で可(事前連絡必要)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和54年開校。

校訓は「敬愛・正義・努力」。

平成15年から全館冷暖房完備(保護者負担なし)。快適な環境で充実した授業が受けられる。

グラウンドには夜間照明が設置されており、部活動の練習環境は充実している。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

中学校での勉強してきた内容を3教科バランスよくしっかりと復習しておくこと。

学校説明会のおすすめポイント

受付で生徒会の役員が対応しているほか、部活動体験や見学を随時行っているので、在校生の雰囲気を知る機会も多い。

学校のここに注目してほしい

  • 4年制大学から短大、専門学校、就職まで幅広い進路への対応実績がある。近年は一般受験での合格者も増えつつある。
  • 広いグラウンドや夜間照明が整い、体育館も昨年改修工事をしてきれいに整った状態で使用できる。
  • 今年度は教室の照明がLEDライトになりトイレの改修工事も行われ、校舎内がより明るく清潔感のある環境となった。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立川越西高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立川越西高等学校公式サイトはこちら