県立川越初雁高等学校の学校情報

ボランティアチャレンジプロジェクト指定校として、地域の清掃活動、老人ホームでの傾聴活動、施設内併置の川越特別支援学校川越たかしな分校との交流などを行っている。

学校所在地
埼玉県川越市大字砂新田2564
最寄り駅
東武東上線新河岸駅 徒歩約20分
電話番号
049−244−2171
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 東武東上線 / 川越市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

生徒一人ひとりの能力・個性を最大限に伸ばすため、進学などに向けた発展的な学習を行う特別クラス「総合進学クラス」を1クラス設置している。一般クラスより内容の濃い授業を展開しており、2年次には数学Ⅱを4単位履習するなど、一般クラスよりも理系科目を重視したカリキュラムとなっている。3年次には文系と理系に分かれて大学受験に対応した内容の学習を行う。

学校全体で分かりやすい授業と、放課後などの補講で基礎・基本を徹底し、本当の実力を身につけ、社会で活躍する人材となるよう指導する。

一般クラスでは、基礎基本の定着をめざす。2年次には国語一般(漢字検定)、英語会話(英語検定)、課題研究(パソコン検定)から1科目を選び、資格取得をめざした学習を行う。3年次にはファッション造形基礎、フードデザイン、子どもの発達と保育、スポーツⅡなどの多彩な選択科目の中から将来の進路に応じた内容のものを選んで学習する。

平成28年度より1クラス33名程度の少人数学級編成を導入(1年次)。従来以上にきめ細かな学習指導が行われる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

総合的な学習の時間を活用して、組織的に進路学習を行っている。

2年の11月に開かれる進路別バス見学会では、7台のバスに分乗し、大学・専門学校・企業などを巡回。

8月には進学補講を実施。

進路指導室あり。

3年次には、分野別の進路説明会や進路ガイダンスのほか、就職面接指導や指定校推薦面接指導、センター入試説明会などが行われる。

進路指導が充実しており、平成22〜29年度の就職希望者の就職率は100%である。

卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生192名>
大学26名、短大9名、専門学校52名、就職71名、その他34名

卒業生の主な進学先
青山学院大、亜細亜大、跡見学園女子大、杏林大、工学院大、淑徳大、城西大、尚美学園大、駿河台大、聖学院大、西武文理大、大東文化大、東京国際大、東洋大、日本大、日本工業大、文京学院大、法政大、明治大、武蔵野学院大、ものつくり大

指定校推薦枠のある大学・短大など
跡見学園女子大、浦和大、工学院大、城西大、尚美学園大、駿河台大、聖学院大、大東文化大、東京国際大、東洋大、日本工業大、文京学院大、ものつくり大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年次は全員参加制。運動部を中心に活動は盛んである。ソフトボール部は県大会ベスト8の常連。

平成30年度は、弓道部が関東大会出場(女子個人)。

平成29年度には、弓道部が県大会5位(男子団体)、ソフトボール部が東日本大会ベスト8。

設置部
陸上、野球、ソフトボール、サッカー、硬式テニス、バスケットボール、バレーボール( 女)、バドミントン(女)、卓球、剣道、弓道、登山、文芸、理科、吹奏楽、美術、書道、調理、茶道、華道、写真、出版局、放送局

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

4月 新入生歓迎会、遠足
6月 体育祭
9月 初雁祭(文化祭)
10月 修学旅行(2年)
11月 初雁10マイル(マラソン大会)
12月 芸術鑑賞会
2月 三送会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 9・11・12・1・2月各1回
★体験入学会 8月1回
★部活動体験会 8月1回
★初雁祭 9月 見学可
★公開授業 11・1月各1回

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

「あらゆる進路希望をかなえる」学校。大学進学に向けた学習をしながら、部活動なども精一杯頑張りたいという意欲的な生徒の入学を待っている。

ボランティアチャレンジプロジェクト指定校として、地域の清掃活動、老人ホームでの傾聴活動、施設内併置の川越特別支援学校川越たかしな分校との交流などを行っている。

未来を拓く「学び」推進事業研究指定校で「協調学習」の手法を用いた授業を行っている。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

数学

まずは計算練習をしっかりやってください。基礎基本が大切です。

英語

教科書に出てきた英単語を数多く覚えてください。リスニングもあるので、英語に耳を慣らしておきましょう。

国語

漢字の読み書きが基本になるのでたくさん練習しましょう。また、字を丁寧に書いて読みやすい解答を作ってください。

学校説明会のおすすめポイント

現役高校生が初雁高校について語る「ハツカリトーク」が好評です。
進行役が、生徒代表4名とトーク形式で、「高校入試」や「入学後の生活・学習・部活動など」について語る、学校説明会の名物コーナーです。仕込みなしの本音トークから、「ハツカリ」を体感してください。

学校のここに注目してほしい

学び直し

正しいことは正しいと言えるように、前向きになれるように勉強も規律も学び直しをして元気な高校生活を送りましょう。

第1学年の少人数授業

一般クラスでは、1クラス約32人で編成されます。従来の40人学級よりも、より目の行き届いたクラスとなります。

躍進する部活動

令和元年度は野球部、陸上競技部、弓道部、ソフトボール部、バレーボール部、テニス部が県大会に出場しました。特に弓道部では本校生徒が国体選手に選抜されました。他に美術部が日本彫刻展で入選しています。
顧問の先生方の熱心な指導のもと、活き活きと生徒が部活動に取り組んでいるのが本校の特徴です。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立川越初雁高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立川越初雁高等学校公式サイトはこちら