県立妻沼高等学校の学校情報

学び直しから大学進学までをめざし、基礎学力強化型の学校設定教科「カルティベートタイム」を設置

学校所在地
埼玉県熊谷市弥藤吾480
最寄り駅
JR高崎線・秩父鉄道熊谷駅 バス
電話番号
048-588-6800
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「ま」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 高崎線 / 秩父鉄道 / 熊谷市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

つまずき解消と基礎固めのため、県内初の教科「カルティベートタイム」を設置。1年次は毎日1限目にカルティベートタイムがあり、読み・書き・計算を中心に、基礎から高校レベルへとステップアップする手作りのプリント教材で学習意欲を支え、基礎力を身につけている。

1・2年次で少人数学級編制(4クラス募集の5クラス展開)。

進路希望に即し、商業など幅広い分野の学習が可能な総合系と、大学進学に対応する進学・探求クラスがある。

1年次の数学と英語は習熟度別・少人数授業を行っている。

英語検定・漢字検定・情報処理検定・ビジネス実務検定など各種検定を実施している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

個性や適性に応じたきめ細かい指導をモットーとして、生徒の希望を100%実現できるように全職員が全力で取り組んでいる。

インターンシップ(就業体験)を1年次に5日間、全員が体験する。

進路講演会・進路見学会・分野別説明会など、進路意識を高める各種行事を実施している。

推薦入試や就職試験に向けた小論文・作文・面接指導など、希望者を対象にした補習が充実している。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)<卒業生137名>
大学7名、短大4名、専門学校39名、就職67名、その他20名

★卒業生の主な合格実績
埼玉工業大、聖学院大、専修大、大東文化大、東京国際大、東都医療大、平成国際大、日本大、日本工業大、立正大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
埼玉工業大、城西大、大東文化大、共愛学園前橋国際大、聖学院大、ものつくり大、立正大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

運動部では、陸上競技部が平成28・29年度県大会に出場しているほか、卓球部、ソフトテニス部、野球部、バスケットボール部なども活躍している。

文化部では、書道部が埼玉県硬筆展や書きぞめ展などに出展している。写真部は高校写真展に出展している。ボランティア部は地域の小学校やお年寄りとの交流事業を毎年行っている。吹奏楽部、華道部なども活発に活動している。

設置部(※は愛好会)
野球、陸上競技、サッカー、ソフトテニス、バレーボール、バスケットボール、卓球、ハイキング、チアリーディング、※体操、書道、科学、華道、ボランティア、写真、商業、美術、吹奏楽、文芸創作、※軽音楽

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 スポーツフェスティバル(体育祭)、遠足
7月 球技大会
8月 めぬま祭り
10月 轍(わだち)祭(文化祭)
11月 駅伝大会
12月 球技大会
1月 予餞会、修学旅行(2年)
2月 リバーサイドレース

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会  8・12・1月各1回
★轍祭  9月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

昭和54年創立。自己を高め、規律を守り、目標に向かって羽ばたくことができる生徒を育てる学校をめざす。

「礼儀、身だしなみ、時間厳守」を指導の基本として、思いやりの心と規範意識を醸成する。

生徒の基礎学力の定着・学習意欲を図る埼玉県の学習サポート事業指定校である。また、埼玉工業大と高大連携協定を結んでいる。

地元中学校3校の3年生を招待しての高校授業体験、小学校や老人クラブとの交流事業、交通安全マナーアップキャンペーン、地元の祭り行事の参加など、地域交流が盛んである。

能谷便と深谷便スクールバスが校内まで乗り入れている。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立妻沼高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立妻沼高等学校公式サイトはこちら