県立久喜工業高等学校の学校情報

工業5学科のそれぞれの特徴を生かした授業内容と実習設備を誇る。

学校所在地
埼玉県久喜市野久喜474
最寄り駅
JR宇都宮線・東武線久喜駅 徒歩14分
電話番号
0480−21−0761
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 県立 / 工業科 / 情報処理科 / その他 / 宇都宮線 / 東武伊勢崎線 / 久喜市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

普通科目を6割、専門科目(実習、製図、課題研究、情報基礎、工業基礎など)を4割の割合で学習する。

各科共、実習による基礎技術や先端技術の修得に力を入れ、各種の指導および難関資格指導にも力を入れている。また、2年生全員を対象に5日間のインターンシップを実施。

工業化学科
工業化学や化学工学、セラミック化学などを学び、将来、研究・検査・製造などに関する職業に就いた際に必要となる基礎事項を幅広く身につける。化学系大学進学にも対応。
危険物取扱、毒物劇物取扱者、技能検定(化学分析)など、多数の資格を取得することが可能。

環境科学科
地球環境化学や環境生物学などを学び、環境系・化学系の大学への進学や技術者をめざす人のための学科。
危険物取扱者、乙種四類、技能検定(化学分析)などの資格が取得可能。

情報技術科
C言語やVisual Basicなどのプログラミング技術や、コンピュータの仕組みやマイコンを使ったロボット制作などのハードウェア技術を学び、コンピュータのスペシャリストをめざす。
基本情報技術者試験やITパスポート試験などの資格が取得可能。

電気科
電子回路、発電と送電、電気基礎など、電気に関わる事項を遍く学び、様々な分野の技術者を育てる。
認定資格として、第三種電気主任技術者(実務経験必要)や第二種電気工事士(筆記免除)などがある。
工事担任者や家電製品エンジニアなどの資格が取得可能。

機械科
豊富な実習を通してものづくりに必要な設計→製図→加工→検査→保全(メンテナンス)の一連の知識と技術を身につけて、それぞれの分野のエキスパートをめざす。
CAD検定、機械検査技能士(国家検定)、機械保全技能士(国家検定)の資格に大多数の生徒が合格。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

四年制大学、短大への進学はほとんどが推薦入学で、毎年30名ほどの生徒が進学している。

平成29年度の求人は1,746件。
就職希望者は全員が希望企業に入社している。
本校で習得した技術や資格を十分に生かせるよう、進路指導には力を入れている。

★卒業生の進路状況<卒業生200名>
大学21名、短大0名、専門学校31名、就職148名、その他5名

★卒業生の主な進学先
群馬大、尚美学園大、千葉工業大、東京理科大、東京電機大、東洋大、日本大、日本工業大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
工学院大、埼玉工業大、東京電機大、東京理科大、東洋大、日本大、日本工業大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年次全員参加制。
平成30年度は登山部が全国選抜大会優勝。
平成29年度には登山部がジュニアオリンピック優勝・国体優勝。

設置部(※は同好会)
野球、サッカー、ソフトテニス、バスケットボール、バレーボール、卓球、剣道、空手道、陸上競技、バドミントン、登山、硬式テニス、柔道、放送、電気研究、科学、模型、自動車、美術、写真、吹奏楽、情報電子、演劇、軽音楽、※ラグビー、※家庭科、※アニメーション、※将棋・囲碁

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

遠足、体育祭、球技大会、久工祭(文化祭)、長距離走大会、修学旅行(2年)、芸術鑑賞会、インターンシップ(2年)、予餞会などを行っている。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会  7・8・9・10・12・1月各1回
★体験入学  8・11月各1回
★文化祭  10月 見学可
★学校見学は随時可(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

工業5学科のそれぞれの特徴を生かした授業内容と実習設備を誇る。

会社や工場などで実際に使われているか、それに近い実習設備や実習装置を備えた実習棟がある。

カリキュラムの変更を行い、国家資格取得者が急増している。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立久喜工業高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立久喜工業高等学校公式サイトはこちら