県立三郷高等学校の学校情報

無線LANの全教室配備やタブレット端末の使用など、授業にICTを活用している

学校所在地
埼玉県三郷市花和田620-1
最寄り駅
JR武蔵野線三郷駅 徒歩25分またはバスまたは自転車12分、つくばエクスプレス三郷中央駅 徒歩8分
電話番号
048-953-0021
特色
-駅から近い
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「ま」行 / 共学 / 県立 / 普通科 / 武蔵野線 / つくばエクスプレス / 三郷市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次は基礎学力をつけることを重視し、少人数編制(30数名)で「よくわかる授業」を実施。国・数・英では「学びなおし」ができる。

2・3年次は情報クラス・進学クラス・総合クラスに分かれ、多様な選択科目のなかから各自個性や進路にあわせて履修する。

進学クラスは中堅大学への進学や看護・医療系の進学、公務員試験の合格をめざす。朝学習・朝読書に取り組む他、全員が英検を受検する。

情報クラスは主に高校卒業後就職をめざす生徒のためのクラス。「情報処理」「ビジネス実務」などの授業を行う。また、資格取得に直結した授業を実施し、日本語ワープロ検定試験、情報処理技能検定試験(表計算)、文書デザイン検定試験などの検定に合格する生徒が多い。

総合クラスは就職・進学の両方に対応し、普通科目を中心に学ぶ他、資格取得にも力を入れる。3年進級時に進学クラスへの変更も可能。

無線LANの全教室配備やタブレット端末の使用など、授業にICTを活用している。また、インターネット講座による補習が利用可能。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進学・就職に向けて有利になるよう資格取得を推進している。
日本語検定・漢字検定を全員が受検し、ほとんどの生徒が合格している。

夏期休業中や春期休業中に進学補習を実施する(大学進学希望者対象)。また、就職希望者に対しては夏季セミナーを実施する。

1、2年次に、進路別見学会や模擬授業を利用した分野別ガイダンスなどを行う。

★卒業生の進路状況(平成30年3月)<卒業生195名>
大学29名、短大3名、専門学校66名、就職66名、その他31名

★卒業生の主な合格実績
亜細亜大、国士舘大、聖徳大、大東文化大、拓殖大、千葉商科大、東京国際大、東洋大、日本保健医療大、文教大、明海大、日本体育大

♣指定校推薦枠のある大学・短大など♣
亜細亜大、江戸川大、国士舘大、城西大、聖徳大、大東文化大、拓殖大、千葉商科大、東京国際大、東京電機大、東洋大、文教大 他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

1年生は全員参加制。ボランティア部、演劇部は地域から高い評価を得ている。

陸上競技部は毎年県大会に出場している。

平成30年度は柔道部と書道部が県大会に出場した。

平成28年度には、吹奏楽部がソロコンテストに2年連続で出場した。

設置部(※は同好会)
野球、陸上競技、サッカー、テニス、バスケットボール、バレーボール、卓球、バドミントン、剣道、柔道、ハンドボール、演劇、茶道、書道、軽音楽、ボランティア、漫画、写真、放送、吹奏楽、美術、コンピュータ、家庭科、※歴史

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

5月 アドベンチャー学習(1年)、遠足(2・3年)、体育祭
7月 球技大会
9月 秋風祭(文化祭)
11月 修学旅行、長距離走大会
12月 球技大会
2月 3年生を送る会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会  8・10・11・1・2月各1回
★秋風祭  9月 見学可(中学生は制服着用)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

校内緑化や社会貢献活動による環境整備を行っている。

「未来を拓く『学び』推進事業」研究協力校。協調学習の実践により学びの定番を図っている。

アドベンチャー教育やソーシャルスルトレーニング、「親になるための学習」などを行い、コミュニケーション能力の育成に努めている。

HR棟教室は冷房を完備。また、グラウンドには夜間照明設備がある。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立三郷高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

県立三郷高等学校公式サイトはこちら