県立三郷工業技術高等学校の学校情報

資格取得優秀者に贈られる「県知事賞」の受賞者は平成27年度157名と県内工業高校でトップ、全国的に表彰される「ジュニアマイスター」受賞者は首都圏でトップの実績を誇る。

学校所在地
埼玉県三郷市彦成3-325
最寄り駅
JR武蔵野線新三郷駅 徒歩13分またはバス、JR武蔵野線三郷駅 バス
電話番号
048-958-2331
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「ま」行 / 共学 / 県立 / 工業科 / 情報処理科 / その他 / 武蔵野線 / 三郷市

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

全体のカリキュラムの約3分の1を専門科目とし、実験実習・製図や各科の基礎から応用まで学習する。

基礎学力の充実にも力を入れ、1・2年次の数学は習熟度別授業、1年次の英語は少人数授業で行う。

専門科目のほかに大学進学に対応できるように選択制がとられている。

最新設備による先端技術教育を中心にきめ細かな技術教育を実践。演習ではコンピュータ内蔵の工作機械やCAD・ロボット装置などを用いる。高性能コンピュータによる画像処理、プログラミングにも取り組む。これらの授業の大半は少人数の班編成で行い、学習効果を高めている。

★機械科
様々な分野で役に立っている機械について、基礎から学び、実際に設計・製作・実用というものづくりの過程を体験し、技術を身につける。

★電子機械科
ロボット製作のために必要な機械系統、動かすための電気(電子)系統、それを制御する制御(情報)系統について学習する。

★電気科
将来電気関係の技術者となるために必要な知識を基礎から学ぶ。

★情報電子科
CG、制御、通信を3つの柱としたコンピュータの応用力を身につける。特にCG教育に力を入れており、デザインや映像技術などを学び、次世代クリエイターを育成する。

★情報技術科
ネットワーク技術者として必要なコンピュータシステムやネットワーク環境を提供する能力を身につけるための知識や技術を学ぶ。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

★卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生185名>
大学11名、短大1名、専門学校20名、就職146名、その他7名

★卒業生の主な進学先
江戸川大、芝浦工業大、東京電機大、日本ウェルネススポーツ大、日本工業大、流通経済大

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全員参加制。平成30年度は、電子技術部が高校生ロボットコンテストライントレース部門ロボット相撲ラジコン型優勝。また、ロボット相撲の全国大会でベスト16の成績を収めた。平成28年には、機械研究部が、埼玉県高校生エコカーコンテスト気化器方式部門で優勝した。無線部は、全国高等学校アマチュア無線コンテスト高校マルチオペレータ部門シングルバンド50MHz優勝。陸上競技部は、関東選手権大会に出場した。

設置部
剣道、サッカー、山岳、柔道、卓球、バレーボール、硬式テニス、バスケットボール、バドミントン、ハンドボール、ラグビー、陸上競技、野球、無線、機械研究、書道、電子技術、ハンドメイド、映像技術、JRC、電子計算機、放送、模型、合唱、美術、写真、囲碁・将棋

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

校外学習、体育祭、球技会、文化祭、強歩大会、球技大会、芸術鑑賞教室、修学旅行、予餞会などを行う。

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 11・1月各1回
★体験入学 8月各1回
★たくみ祭 10月 見学可
★学校見学は水・金曜日放課後に実施(要連絡)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

社会に出て即戦力となるための技術や技能を身につけることができる。

様々な資格の取得に力を入れており、平成28年度卒業生は資格取得優秀者に贈られる埼玉県高校生資格等表彰制度(県知事表彰)163名、全国ジュニアマイスター表彰67名の実績を残した。

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の県立三郷工業技術高等学校情報