武蔵野音楽大学附属高等学校〈音楽科〉の学校情報

音楽専門教育を重視し武蔵野音楽大学に直結 生活指導に配慮

学校所在地
埼玉県入間市中神728
最寄り駅
西武池袋線仏子駅 南口よりキャンパス入口まで徒歩5分
電話番号
04-2932-3063
生徒数
64名
特色
-併設校あり -施設が充実 -駅から近い
関連カテゴリ
高校名「ま」行 / 共学 / 私立 / 音楽科 / 西武池袋線 / 入間市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

施設が充実した豊かな音楽環境

武蔵野音楽学園の入間キャンパスは、美しい緑の自然に恵まれた狭山丘陵地にあり、43万㎡にも及ぶ広大な敷地を有する。

教室、合唱・合奏室、練習室が占める校舎群のほか、パイプオルガンのあるコンサートホール(バッハザール)、図書室、体育館、グラウンド、テニスコート、食堂などの諸施設を完備している。

キャンパス内に設置されている男子学生寮「愛水寮」は、地上2階建ての明るく快適な寮で、冷暖房が完備されている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

音楽専門教育に高いウエイト

音楽の授業にウエイトが置かれるが、専門教科に偏らず、一般教科とのバランスのとれた授業展開により、豊富な知識と教養を身につけるようにしている。

各学年ともに、音楽の専門教科が12単位以上あり、音楽理論、音楽史、演奏研究、アンサンブル(選択)、ソルフェージュなどの共通科目と専攻科目を、それぞれ週1〜3時間学ぶ。専攻科目は、鍵盤楽器専攻(ピアノ・オルガン)、声楽専攻、管楽器専攻(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、サクソフォーン、トランペット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバ)、弦楽器専攻(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ハープ)、打楽器専攻(マリンバ、打楽器)に分かれ、それぞれ専任の指導者による個人授業が実施される。

また、各専攻の実技や感性・創造性を向上させるため、高校の専任教師はもちろん、武蔵野音楽大学の教授も教師・講師として指導にあたっている。

そのほか、大学主催の外国人教授・著名な音楽家による演奏会・公開講座、また武蔵野音大生の研究発表会等の聴講も可能。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

武蔵野音大から世界へ羽ばたく

卒業生のほとんどが武蔵野音楽大学に進学し、卒業後は演奏活動や、教育活動、音楽関係や一般の企業など多方面で活躍している。

武蔵野音楽大学への進学にあたっては、特典として、特にすぐれた生徒を選考し、無試験で入学を許可する「特別推薦」と在学中まじめに学業に取り組んだ生徒の推薦制度で、入試に際し学科の課題を免除する「附属高校推薦」の2つの推薦制度がある。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

専攻実技

独学で音楽を専門に勉強するのは、とても難しいことです。知らないうちに悪い癖がついてしまったり、間違った方法で練習をしてしまったり……。音楽を学びたいと思っている皆さんは、ぜひ専門の先生のレッスンを受けて勉強してください。
先生が見つからない、どうやって見つけていいかわからないという方は、武蔵野音楽大学附属高校まで気軽に電話でご相談ください。(TEL:04-2932-3063)

コールユーブンゲン

「コールユーブンゲン」は、楽譜を読む訓練に使われている有名な教科書です。これを勉強すれば、楽譜を読む基礎力が身につきます。
入学試験では、音楽選択課題の一つになっており、「コールユーブンゲン」から、あらかじめ範囲を指定して出題します。余裕を持って準備をしてください。

聴音

本校の入試では、8小節のメロディーをピアノで弾いたものを、楽譜に書きとる試験が音楽選択課題の一つにあります。
個人差はありますが、「中学生のための音楽基礎講座」受験講習会を受けたりすれば、音を聴きとり、書きとれるようになります。

各イベントに参加してみよう

受験講習会(夏、冬、春の年3回)は、中学1年生から参加できます。基礎から音楽高校受験のための準備まで、さまざまな科目の授業が開講されており、そこで出会った先生に、そのまま習い続ける生徒もいます。
ここでは、それまであまりレッスンを受けた経験のない生徒にも、受験までの準備の仕方を親切に教えてくれます。また、自分が音楽高校に向いているのかどうかを判断するのにも、よい機会だと思います。

また、「中学生のための音楽基礎講座」(コールユーブンゲンの講座、聴音の1対1のワンポイントアドバイス、実技の体験レッスンあり)「小・中学生のための高校説明会」(実技の体験レッスンあり)は参加無料のイベントです。初めての方もぜひ参加してみてください。

学校説明会のおすすめポイント

小・中学生のための高校説明会 [入間キャンパス]

ガイダンス
本校の魅力を紹介します。教育課程、学校行事、入学試験説明など内容は盛りだくさんです。

体験授業
開催日によって、「音楽」に関する興味深い話を行います。
例:「たのしいソルフェージュ」、「作曲家をたずねて」

無料体験レッスン(申込制)
ワンポイントレッスンを受けていただき、受講生一人ひとりに対し的確なアドバイスをいたします。

ワンポイントアドバイス(希望者)
音楽科高校への進学に関して、入試課題や学校での生活、進路など、何でもご相談ください。

武蔵野音楽大学附属高等学校説明会(武蔵野音楽大学オープンキャンパス内企画) [江古田キャンパス]

ガイダンス
本校の魅力を紹介します。カリキュラム、授業内容、学校行事、入学試験についてなど、わかりやすくご説明いたします。

無料体験レッスン(要事前申込)
一流講師陣によるレッスンを体験できます。約20分間の個人レッスンです。

個別相談
音楽科高校への進学に関して、入試課題や学校での生活、進路など、何でもご相談ください。

ミニコンサート
附属高校生や大学生の演奏をお楽しみください。

学校のここに注目してほしい

音楽の好きなみなさんを応援します。音楽の専門教科に加え一般教科も重視し、優れた教師陣のもと、豊かな自然と設備の中で感性と技術を育みます。武蔵野音楽大学への独自の入学推薦制度もあります。

  • コンサートホール「バッハザール」(設備)
    キャンパス内にある1202席のコンサートホールで、高校生の日頃の成果を発表する舞台でもあります。パイプオルガンがあります。映画等のロケ地としても利用されています。
  • 練習室(設備)
    一人ひとりが思う存分練習できる環境が整っています。
  • ドリームコンサート(学校行事)
    3月上旬に「バッハザール」(入間キャンパス)にて行われる生徒による演奏会です。ウィンドオーケストラ他、各種アンサンブルも加わります。
  • 在校生と卒業生によるコンサート(学校行事)
    9月上旬に武蔵野音楽大学(江古田キャンパス)のコンサートホール「ブラームスホール」にて開催されます。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の武蔵野音楽大学附属高等学校〈音楽科〉情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般A)、3/16(一般B)
試験科目 面接+実技(音楽選択課題・専攻別科目)+国・英 ※推薦は国・英免除。ピアノ、オルガン専攻は副専攻ピアノ以外。
募集人員 60名
受験者数
合格者数
競争率

※推薦枠30名

アクセスマップ

公式サイト

武蔵野音楽大学附属高等学校〈音楽科〉公式サイトはこちら