正智深谷高等学校の学校情報

個性・能力が伸ばせる類系・選択制 4つの新たなコース制と充実のG-CATプログラム、土曜講座により、将来必要な力を確実に身につけられるカリキュラム

学校所在地
埼玉県深谷市上野台369
最寄り駅
高崎線深谷駅 徒歩5分、熊谷・行田・神川・秩父・小川・嵐山よりスクールバスあり(無料)
電話番号
048-571-6032
生徒数
1220名
特色
-併設校あり -スポーツが強い -クラブが活発 -情操教育重視 -駅から近い
関連カテゴリ
★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「さ」行 / 男子校 / 共学 / 私立 / 普通科 / 高崎線 / 深谷市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

豊かな自然の中の最新設備を誇る学校

JR高崎線深谷駅より、徒歩5分という便利な場所にありながら、緑豊かでたいへん静かな環境である。

学校施設の充実にも力を入れており、図書室や視聴覚室、パソコン室、情操教育のための茶道室や華道教室などを完備。
体育施設としては、温水シャワー・トレーニング室を併せ持つ冷暖房完備の体育館のほか、野球専用グラウンド、専用人工芝サッカー場、ラグビー専用グラウンド、全天候型テニスコートもある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

個性と夢を育てる

1年次より2つの類系に分かれる類系選択制を導入。
難関国公立大学や国公立医学部医学科を目指す特別進学系Sコース、国公立大学や難関私立大学を目指すHコース、中堅私立大学への現役合格を目指す総合進学系Iコース・Pコースがある。
特別進学系と総合進学系では、年次が進む際に、自分の志望に合わせて、さらに細かい系へと分かれていく。

また、きめ細かい進路指導、親身に共に考える生活指導、家庭との円滑なコミュニケーションの3つの教育方針のもとに、勉強に部活に学校行事に積極的に参加し、充実した高校生活を送り“なりたい自分”を見つけることをサポート。

さらに、2期制・6日制とし、受験サプリ、放課後・春・夏・冬期進学講習、0時限授業などを実施している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

埼玉工業大学に 優先入学

すべての類系から埼玉工業大学への特別推薦入学が可能。
さらに併願制度も導入され、埼玉工業大学に合格して他の大学への挑戦もできる。

なお、本校から埼玉工業大学へ進学の場合、進学優遇制度により、入学金250,000円と1年次の授業料の半額が免除になる。
2019年3月卒業生の主な進学先は、東京学芸大、横浜国立大、埼玉大、群馬大、信州大、防衛医科大学校、早稲田大、上智大、東京理科大、明治大、立教大、青山学院大、中央大、学習院大、法政大など。
4年制大学現役進学率は71.5%、国公立大学合格者は20名(2019年3月)

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の正智深谷高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(単願・併願第1回)、1/23(併願第2回)、2/16(併願第3回)
試験科目 国・数・英+面接(単願)、国・数・英(併願)
募集人員 単願・併願1回・併願2回・併願3回:360
受験者数 単願:239、併願1回:872、併願2回:142、併願3回:12
合格者数 単願:236、併願1回:850、併願2回:137、併願3回:9
競争率 単願:1.0、併願1回:1.0、併願2回:1.0、併願3回:1.3

※募集定員はSコース30名、Hコース90名、Iコース120名、Pコース120名

アクセスマップ

公式サイト

正智深谷高等学校公式サイトはこちら