東邦音楽大学附属東邦第二高等学校の学校情報

徹底した個人・実技指導と大学院までの一貫教育が可能 情操豊かな音楽人を育成

学校所在地
埼玉県川越市今泉84
最寄り駅
埼京線・川越線南古谷駅 スクールバスまたは徒歩10分、東武東上線上福岡駅 スクールバス
電話番号
049-235-2401
生徒数
78名
特色
-併設校あり -施設が充実
関連カテゴリ
高校名「た」行 / 共学 / 私立 / 音楽科 / 埼京線 / 川越線 / 東武東上線 / 川越市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

充実した最新設備

豊かな緑に恵まれた約33,000㎡の広大な敷地には、東邦音楽大学と附属東邦第二高校、およびグラウンドがある。校舎は全館冷暖房完備で、レッスン室、理科室、家庭科室など近代的な設計がなされており、音楽芸術を学ぶには最適な環境である。2002年に図書館棟、事務本部棟、コンピュータ室、2005年には管弦打練習棟が完成した。

このほか、文京キャンパスから移転した、アンティークな外観の「記念校舎」がある。また、2004年には本格的な音楽ホールである「東邦音楽大学グランツザール」が完成し、演奏会が行われている。2008年には、展望レストランを含む16号館が完成した。

校外施設として、自然環境に恵まれた静岡県伊豆に、「大仁学寮」と野外演奏場もある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

大学教授による徹底した個人指導

少数精鋭主義による、徹底した個人指導を行っており、東邦音楽大学・短大の教授陣がマンツーマンであたる専攻科の指導をはじめ、教師・講師40名以上で万全な教育体制を整えている。

入学時に声楽、器楽(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォン、ファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバ、打楽器、作曲〈2018年度より新設〉)の中から、主専攻を1科選択し、各専攻ごとに丁寧な個人指導を行い、大学・短大へ進学するための基礎を養う。

音楽専門教科としては、音楽理論、演奏法、音楽史、ソルフェージュ、合唱、声楽、器楽の授業を設置し、中でもソルフェージュは、習熟度別クラス編成により、効果的な授業を展開する。

また、豊かな音楽性とバランスのとれた人間性を育むという理想実現のため、外国人講師による英会話の授業を行うなど、一般教科にも配慮したカリキュラムを組んでいる。3年次よりドイツ語の授業もある。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

附属大・短大に推薦制度あり

卒業生のほとんどが併設の東邦音楽大学・短大に進学する。生徒には一般教科、専門教科の成績により推薦資格が与えられる。毎年多くの生徒が東邦音楽大学・短大に入学している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東邦音楽大学附属東邦第二高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/23(推薦)、2/14(第1回)、3/14(第2回)
試験科目 (推薦)専門実技〈声楽専門は副専攻ピアノも〉+作文+面接、(一般)音楽〈聴音または新曲視唱・コールユーブンゲン〉+専門実技〈声楽専門は副専攻ピアノも〉+作文+面接
募集人員 40
受験者数
合格者数
競争率

アクセスマップ

公式サイト

東邦音楽大学附属東邦第二高等学校公式サイトはこちら