本庄第一高等学校の学校情報

進路適合のカリキュラム 可能性の追究をフォロー 未来を応援する伝統校

学校所在地
埼玉県本庄市仁手1789
最寄り駅
高崎線本庄駅、神川方面、児玉方面、秩 父方面、皆野・長瀞方面、寄居・美里方面、 男衾・小川・江南・川本方面、妻沼方面、藤 岡方面、玉村・伊勢崎方面、太田方面 各スクールバス
電話番号
0495-24-1331
生徒数
1330名
特色
-進学に有利 -スポーツが強い -クラブが活発
関連カテゴリ
★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「は」行 / 共学 / 私立 / 普通科 / 高崎線 / 本庄市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

緑の利根川河畔校舎は眺望抜群

利根川のほとりにそびえる8階建ての特別教室棟には、パソコン100台のパソコン室が設置されており、冷暖房も完備。そのほか、第1・2体育館、野球専用の第2グラウンドなど、施設の充実度は高い。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

2類型コース制で勉強と部活動を両立

本校は類型改変を行い、2019年度から新教育システムでスタート。

入学時にはS類型・AⅠ類型・AⅡ類型の3つの類型を設置。2、3年次からは卒業後の進路目標に標準を合わせたカリキュラムで編成された5つの型のクラスが設置され、進路目標・適性・学力などにより進級するクラスを選択することができる。

【1年次の3類型】
S類型は、東京大・京都大などの最難関・難関国立大学や早慶上理などの最難関私立大学への現役合格を目指す。週35時間の授業の他、放課後のハイレベルな補習・個別指導も充実している。

AⅠ類型は、GMARCHなどの難関私立大学への現役合格を目指す。週35時間の授業を設定しながら放課後の時間もたっぷり確保。部活動も思う存分打ち込むことができ文武両道を実現。

AⅡ類型は、日東駒専などの私立大学への現役合格を目指す。週30時間の授業の他、「読書講座」「小論文講座」などを0時間目に実施し、実力アップを図る。部活動の時間もたっぷり確保し、文武両道を実現。

【2・3年次の5型クラス】
S類型国立5科型(文理別)、S類型私立3科型(文理別)、文系Ⅰ型、文系Ⅱ型、理系Ⅰ型 併設の中学校は3か年完結型で、高校の学習内容の先取りは行わず、内部進学にこだわらずに公立トップ・難関私立高校の受験も目指す。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進路の強い味方は吸収した知識技能

1年次から各学年にてキャリアガイダンスや進路ガイダンスを実施。生徒との面談を通して進路希望を把握し、教科指導はもちろん小論文対策・面接対策などの受験対策も担任を中心に複数の教員できめ細かく進路指導が行われる。

昨年度の大学合格実績(現役のみ)北海道大、筑波大、電気通信大、群馬大、首都大学東京、早稲田大、慶應義塾大、東京理科大、学習院大、明治大、青山学院大など

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の本庄第一高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(単願推薦①、併願推薦①)、1/24(併願推薦②)、2/23(単願推薦②、併願推薦③)3/9(単願推薦③)
試験科目 国・数・英(単願推薦③)は総合学力テスト)
募集人員 単願推薦①/②/③・併願推薦①・併願推薦②/③:450
受験者数 単願推薦①/②/③:237/0/0、併願推薦①:444、併願推薦②/③:43/0
合格者数 単願推薦①/②/③:234/0/0、併願推薦①:401、併願推薦②/③:39/0
競争率 単願推薦①/②/③:1.0/-/-、併願推薦①:1.1、併願推薦②/③:1.1/-

※単願推薦は面接あり ※合格者数は転科調整後の人数

アクセスマップ

公式サイト

本庄第一高等学校公式サイトはこちら