春日部共栄高等学校の学校情報

「第一志望は譲らない」という方針が高い合格率を実現 一橋、北海道、東北、医学部医学科7名など難関大に合格

学校所在地
埼玉県春日部市上大増新田213
最寄り駅
東武スカイツリーライン春日部駅スクールバス10分、東武アーバンパークライン豊春駅徒歩20分
電話番号
048-737-7611
生徒数
1584名
特色
-進学に有利 -クラブが活発 -国際人を養成
関連カテゴリ
★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「か」行 / 共学 / 私立 / 普通科 / 東武伊勢崎線 / 東武野田線 / 春日部市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

充実した教育環境で世界に飛び立つ生徒をサポート

広々としたグラウンド、ゆとりある空間の校舎、最新の設備。
夢と向学心にしっかり応える教育環境が生徒たちの限りない才能を大きく伸ばしている。
文武両道の新拠点として完成した「至誠館」はアリーナ・柔道場・講義室などを兼備し、自動収納式の座席が設備され講堂としての利用も可能。
また春日部駅西口改札まで徒歩1分の「学習センター」も開設。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

国立大・難関私大合格を叶えられるカリキュラム

中学では、全員国立大学合格、海外名門大学への留学を目標に、主要3教科の先取り授業や少数精鋭授業を実施。

高校では、医学部進学希望者の増加を踏まえて、1年次より選抜コース(2年次より選抜文系・選抜理系)を開設。
さらに希望の大学に応じて、少人数編成による進学指導のもと、特進コースE系、特進コースS系(2年次より特進文系・特進理系)が設置され、目標に合ったコースを選択できる。
各コースとも、2年次終了までに大学センター試験の出願範囲の学習をほぼ完了させ、3年次には入試対策用特別カリキュラムや入試問題の演習を中心とした授業となる。

さらに、難関大の最新入試問題を解き、解説の講習を通して実戦力を養う「合格(うか)ろう会」、本校卒業の現役大学生・大学院生による「卒業生特別講習」をはじめとする独自の取り組みや、夏期・冬期・春期休暇の特別補習、勉強合宿などがある。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

国公立・私立大とも抜群の現役合格率

2018年度は東京工業、北海道、東北、筑波、秋田(医)など国公立大73名合格。国公立大合格は20年連続50名突破。早稲田、慶應、上智、東京理科など難関私立大に多数合格。医学部医学科に10名合格。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

英語

中学校で学習した範囲から満遍なく出題され、出題傾向はほぼ例年同じです。長文読解・リスニング・文法問題などが出題されます。

出題パターンはさまざまですが、難易度は標準的ですので、中学3年間で学習する内容をしっかり押さえておけば心配ありません。教科書に出てくる単語・文法・例文をしっかり身につけておきましょう。
基礎固めをしたら、熟語と速読を組み合わせて長文問題に取り組みましょう。また、日々の音読練習も読解力の向上につながります。

数学

ⅠとⅡは小問集合です。Ⅰは計算を主とするもの、Ⅱは数の性質や図形などで、各5問程度が出題されます。やや複雑なものもあるので、丁寧な計算を心がけるとよいでしょう。
Ⅲ・Ⅳは総合問題で、1題が関数、もう1題が新傾向問題になることが多く、新しい演算記号(約束記号)を使う問題がやや目立ちます。

まずは教科書を使って基礎力を定着させることが必要です。次に練習問題・章末問題をひと通り解いて、苦手意識は早いうちに克服しておきましょう。
教科書がひと通り終わったら、標準レベルの問題集で、演習をできるだけ多く積みましょう。演習の際は、1つひとつ丁寧に解くことを心がけることが大切です。

国語

設問数は、現代文にそれぞれ6~8問、古文に5~6問出題されており、全体で20問程度となっています。
現代文の課題文は分量的にさほど多くはないですが、内容が比較的高度なものが選ばれています。古文は著名な作品からの出題が目立ち、文章も短めで平易なものが選ばれていますが、設問は高度な場合もあります。

現代文・古文ともに、問題演習で学力をつけていきましょう。本校の問題は「北辰テスト」との互換性が高いため、その対策を念入りに行いましょう。
国語の知識については、漢字・四字熟語などの語句関係だけでなく、文学史についても、便覧などで復習しておくことをおすすめします。

学校説明会のおすすめポイント

2種類の説明会を実施しています。

1つ目は、「生徒による学校説明会」です。
生徒会の生徒が中心となり、日々の学校生活の紹介や、自身の入試の体験談など個性に富んだプレゼンで春日部共栄を語ってくれます。また、全体会終了後には、校舎内や部活動の見学、体験なども準備しております。

2つ目は「入試説明会」です。
入試問題の作成者である本校の教員が、各問のポイントや問題傾向の解説を行います。ここでしか聞けない貴重な情報もあります。過去問演習に入る前に、是非一度参加してみて下さい。

学校のここに注目してほしい

進化し続ける春日部共栄

「文武両道」の実践は、自分自身に誠実に向き合うことから始まります。
それぞれのコースの特性で、生徒各自が自分らしさを生かし、
それぞれの「文武両道」を果たせる環境が本校にはあります。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の春日部共栄高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(第1回)、1/24(第2回)、2/1(第3回)
試験科目 国・数・英+面接(第1回単願)、国・数・英(第1回併願・2・3回)
募集人員 第1回単願:150、第1回併願:100、第2回:90、第3回:40
受験者数 第1回単願:210、第1回併願:853、第2回:494、第3回:79
合格者数 第1回単願:206、第1回併願:833、第2回:484、第3回:78
競争率 第1回単願・第1回併願・第2回・第3回:1.0

※募集定員の内訳は、選抜コース80名、特進コースE系160名、特進コースS系140名

アクセスマップ

公式サイト

春日部共栄高等学校公式サイトはこちら