山村学園高等学校の学校情報

きめ細かい進路別指導で国立、難関大学進学者増 国際交流を30年継続の実績

学校所在地
埼玉県川越市田町16-2
最寄り駅
東武東上線・有楽町線・副都心線 川越市駅 徒歩5分、西武新宿線本川越駅 徒歩10分、高崎線上尾駅、桶川駅 スクールバス
電話番号
049-225-3565
生徒数
1373名
特色
-進学に有利 -併設校あり -クラブが活発 -情操教育重視 -駅から近い
関連カテゴリ
★★★(偏差値50から60程度まで) / 高校名「や」行 / 共学 / 私立 / 普通科 / 高崎線 / 有楽町線 / 副都心線 / 西武新宿線 / 東武東上線 / 川越市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

明るく光あふれる新校舎

2014年8月に5階建て30教室の新校舎が完成。生徒にとって学習しやすい環境を追求した機能的な校舎は、新しいシンボルとなっている。

また、2015年8月には特別教室棟(音楽室・家庭科室・美術室等)や新部室棟も完成。さらに情報処理教室のリニューアルも実施し、2教室でPC90台・関連機器を一新。情報化が一層進む21世紀に向けた教育環境も視野に入れ、ICT教育設備構築にも取り組んでいる。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

個性や進路に応じた2コース制

特別進学コースSAクラスでは、東大・一橋大・東工大などの最難関国立大や慶應・早稲田などの最難関私立大、医大を目指し、主要教科については習熟度別授業で効率よく学力の向上を図る。放課後や長期休業中の進学ゼミを含めた3年間の体系的シラバスが高度な進路を実現する。

特別進学コース文理クラスでは、国公立大や難関私立大進学に必要な学力を養成。主要3教科はSAクラスとの習熟度別授業を実施。また、SAクラスと一緒に取り組む朝の小テストや放課後の進学ゼミ(英語のみ必修)を通して、学力の定着と自律的な学習能力を高めていく。

総合進学コースでは、選抜クラスと進学クラスを設置。「選抜クラス」は特進コースと同様に習熟度別授業を実施。放課後の進学ゼミは英語が全員必修で、一般受験で中堅私大を目指す。「進学クラス」は多様な進路希望に対応して大学進学を目指す。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

現役合格率95%の実績

大学合格の短期的学力だけでなく、将来開花する真の学力育成にこだわり、その結果が現役合格率95%である。

主な進学先は、茨城、岩手、埼玉、千葉、早稲田、慶應、上智、東京理科、明治、青山学院、立教、中央、法政、成城、成蹊、武蔵、学習院、日本、東洋、駒澤、専修など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の山村学園高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(単願)、1/22・23・24(併願)
試験科目 国・数・英+面接(単願)、国・数・英(併願)
募集人員 SAクラス:40、文理クラス:80、選抜クラス:80、進学クラス:200
受験者数 SAクラス:10/154、文理クラス:36/329、選抜クラス:44/537、進学クラス:117/567
合格者数 SAクラス:10/154、文理クラス:36/326、選抜クラス:44/537、進学クラス:110/528
競争率 SAクラス:1.0/1.0、文理クラス:1.0/1.0、選抜クラス:1.0/1.0、進学クラス:1.1/1.1

アクセスマップ

公式サイト

山村学園高等学校公式サイトはこちら