城西大学付属川越高等学校の学校情報

バランスのとれた人間の育成ときめ細かな中高一貫教育の実践 ハイレベルな進学指導体制が充実

学校所在地
埼玉県川越市山田東町1042
最寄り駅
埼京線(川越線)・東武東上線川越駅、西武新宿線本川越駅、高崎線桶川駅、東武東上線坂戸駅 各スクールバス
電話番号
049-224-5665
生徒数
760名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -クラブが活発 -国際人を養成
関連カテゴリ
★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「さ」行 / 男子校 / 私立 / 普通科 / 埼京線 / 川越線 / 高崎線 / 西武新宿線 / 東武東上線 / 川越市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

豊かな環境に近代的な施設・設備

武蔵野の緑とのどかな田園風景の中に、食堂、トレーニングルームなど、充実した施設・設備が整い、全教室に冷暖房を完備。

図書館は夏・冬期休暇中にも開館しており、先生方に質問する生徒が多く、まじめに一生懸命に勉強する雰囲気が漂っている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

現役合格を目指し徹底したカリキュラム

中学では、中高一貫のカリキュラムのもと、主要教科の授業時間を多く配当しており、2年次では、各教科とも中学の学習内容の完成を目指し、3年次には主要5教科で、高校課程の先取り学習を実施する。

特選クラス(特別選抜クラス)では、特別プログラムとして、週3日の7時間授業、外国人教師の副担任制、中学3年次にオーストラリアへのターム留学を盛り込んでいる。
統合一貫クラスは、基礎学力の充実を図りながらも、クラブ活動後の補充授業、「みんなのドラマ」でのグループワーク、海外研修(10日間)などで、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力の強化を図っている。

高校は、「中高一貫生」の内進、外入生の特別選抜・特進・進学の4コースの生徒が、お互いに切磋琢磨して活気あふれる雰囲気だ。

内進コースでは、難関大学への現役合格を目指すハイレベルな進学指導を展開する。
特別選抜コースでは、週3回の7時間授業などの特別カリキュラムで最難関大学への現役合格を目指す。

特進コースでは、難関国立大学の受験に充分対応できる学力養成を目標に、精選した教材や弾力的な授業による徹底した学習指導を行う。

進学コースでは、基礎学力の向上を重視し、標準単位を上回る授業時間を確保すると共に、課外授業を大幅に導入するなど、個々の生徒に対応したきめ細かな指導により、国公立・難関私立大学への現役合格を目指す。

各コースとも、1年次では全教科にわたり、基礎から応用へと学力を伸ばし、2年次から理系・文系別の効率的な授業を展開する。3年次ではさらに、受験科目中心のコース選択制(14コース)を導入し、大学受験に的を絞った指導を徹底する。

また、0時間目として毎日行っているリスニング(英語)や、木曜日を除く放課後には、希望者を対象に課外補習を実施するほか、夏・冬期休暇中にも講習会を開講するなど、課外授業も充実している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

適切な進路指導で難関大学に実力合格

難関大学への合格者が多く、現役合格率も高い。6割が理系志望者で、主な進学先は、東京、京都、東北、北海道、筑波、横浜国立、埼玉、早稲田、慶應、青山学院、中央、明治、法政、立教など。また、慶應、早稲田、中央、明治など多くの大学に推薦入学枠もある。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の城西大学付属川越高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(単願・帰国生)、1/22または23、2/11(1併願)
試験科目 国・数・英+面接(2/11併願は面接なし)
募集人員 単願・併願22日/23日・併願2月11日:280
受験者数 単願:88、併願22日/23日:250/210、併願2月11日:4
合格者数 単願:85、併願22日/23日:250/206、併願2月11日:3
競争率 単願:1.0、併願22日/23日:1.0/1.0、併願2月11日:1.3

※定員には内部進学生70名を含む。内訳は特選コース約70名、特進コース約70名、進学コース約70名 ※合格者数はスライド合格を含む ※帰国生の募集は若干名

アクセスマップ

公式サイト

城西大学付属川越高等学校公式サイトはこちら