叡明高等学校(小松原高等学校)の学校情報

自立心と隠れた才能を開発し、個性を尊ぶゆとりの教育

学校所在地
埼玉県越谷市越谷レイクタウン7-2-1
最寄り駅
武蔵野線越谷レイクタウン駅 徒歩7分
電話番号
048-990-2211
生徒数
1721名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -スポーツが強い -クラブが活発 -駅から近い
関連カテゴリ
★★(偏差値50程度まで) / 高校名「あ」行 / 共学 / 私立 / 普通科 / 情報処理科 / 武蔵野線 / 越谷市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

「静」と「動」を体感できる新校舎

2015年4月、越谷レイクタウン駅から徒歩7分の地に、広大なキャンパスが誕生。
グラウンドは野球場1面、サッカー場1面、テニスコート(オムニコート)4面を有する広さ。体育館(アリーナ)はバスケットコート3面が取れ、500名収容可能な多目的ホールも併設。
教室棟は総4階建でガラス張りの教室がストレートに並ぶ120mの校舎で、中庭にはオープンカフェのような明るい雰囲気のランチルーム(学生食堂)もある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

2015年度より共学化

普通科特進選抜コース:国公立大学希望者は2年次から自由選択を履修し、5教科7〜8科目受験に対応。国公立大学、早慶など超難関大学を目指す。

普通科特別進学コースⅠ・Ⅱ類:土曜講習や長期休暇講習、進学合宿などの進学指導で、国公立大学、上智、東京理科、GMARCHなど難関大学を目指す。

普通科進学コースⅠ・Ⅱ類:土曜講習、長期休暇講習などを利用し、3教科に絞って学習する。公立の約2倍の授業時間を確保して、成成獨國・日東駒専レベル、有名私立大学を目指す。

普通科進学コースⅢ類:得意分野に特化したカリキュラムと集中した取り組みで基礎力を定着させ、有名私立大学を目指す。

②情報科情報を活用し、目標を達成する力をつける科目を導入、また情報を扱う上でのモラルを習得。デザイン史や美術などを通じてCGデザイン作成能力を習得。
大学進学にも対応。

③マークシート方式(3教科国数英、各50分)

④奨学生制度は奨学生Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの3種類に分類。

⑤新エンブレム、新制服(女子)、新体操着の導入。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

指定校推薦枠120校就職率は100%

ここ数年、大学進学希望者が増えており、合格率も上昇傾向にある。指定校推薦枠も126大学651名。近年、千葉大、埼玉大、首都大学東京などの国立大学への合格者も輩出している。

また、主な進学先は、埼玉大、千葉大、上智大、早稲田大、東京理科大、GMARCH、日本大、東洋大、帝京大、東京電機大など。また、この不況下にもかかわらず、就職率は100%となっている。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の叡明高等学校(小松原高等学校)情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦単願1回目・併願1回目)、1/23(推薦併願2回)、1/24(推薦併願3回目)
試験科目 国・数・英+面接
募集人員 特進選抜:20、特別進学Ⅰ・特別進学Ⅱ:80、進学Ⅰ・進学Ⅱ・進学Ⅲ:360、情報科:60
受験者数 特進選抜:14/272、特別進学Ⅰ:17/313、特別進学Ⅱ:32/300、進学Ⅰ:65/556、進学Ⅱ:61/505、進学Ⅲ:88/702、情報科:24/224
合格者数 特進選抜:14/272、特別進学Ⅰ:17/312、特別進学Ⅱ:32/299、進学Ⅰ:64/550、進学Ⅱ:61/502、進学Ⅲ:73/602、情報科:20/193
競争率 特進選抜:1.0/1..、特別進学Ⅰ:1.0/1.0、特別進学Ⅱ:1.0/1.0、進学Ⅰ:1.0/1.0、進学Ⅱ:1.0/1.0、進学Ⅲ:1.2/1.2、情報科:1.2/1.2

※併願は面接なし ※人数はすべて単願/併願1〜3回目

アクセスマップ

公式サイト

叡明高等学校(小松原高等学校)公式サイトはこちら