さいたま市立浦和高等学校の学校情報

平成19年度より併設型の中高一貫教育校へ移行

学校所在地
埼玉県さいたま市浦和区元町1-28-17
最寄り駅
JR京浜東北線北浦和駅 徒歩12分
電話番号
048-886-2151
関連カテゴリ
★★★★(偏差値60から70程度まで) / 高校名「あ」行 / 共学 / 普通科 / 京浜東北線 / さいたま市浦和区 / 市立

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

三学期制

1年次では、全員共通の科目を学び、基礎学力の育成を図る。2年次から文系、理系の2類型、3年次では文系A(私立文系)・文系B(国公立文系)、理数系の3類型に分かれ、生徒の希望進路に即した指導を実施。

浦和中学からの入学者は、中高一貫教育にもとづく総合系で学ぶ。

英語・数学などの一部で少人数制授業を行い、効果をあげている。

月曜日は8時間授業を、土曜日には隔週(年18)で4時間授業を行っている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

高い現役大学合格率を誇る。併設型中高一貫校として浦和中学から進学する生徒とともに全校生徒が一丸となり、高い目標に向かって頑張っている。

多くの生徒が進学するので1年次から校内・校外での実力テスト、夏休み中には補習授業を行い学力の向上を図っている。

二者面談、三者面談、パネルディスカッションなどにより、生徒・保護者が各自に適した進路選択をできるよう配慮している。

進路行事として、自習室で一日中学習に挑む36時間学習マラソンや、医師・看護師を志す生徒のための医療ゼミなどを行っている。

卒業生の進路状況(平成30年3月)
<卒業生364名>
大学309名、短大0名、専門学校3名、就職2名、その他50名

卒業生の主な合格実績
東京大、京都大、東北大、北海道大、お茶の水女子大、埼玉大、千葉大、筑波大、電気通信大、東京外国語大、東京海洋大、東京工業大、東京農工大、一橋大、横浜国立大、埼玉県立大、首都大学東京、早稲田大、慶應義塾大、埼玉医科大、東京医科歯科大

指定校推薦枠のある大学・短大など
早稲田大、慶応義塾大、立教大、明治大、青山学院大、中央大、法政大、東京理科大、学習院大、学習院女子大、東京女子大、日本女子大、成蹊大、成城大、首都大学東京他

部活動 - 設置されている部・同好会・活動の様子

全員参加制。どの部も活発に活動をしている。

サッカー部は全国高校サッカー選手権大会優勝4回、国体優勝3回、インターハイ優勝1回を誇る全国でも屈指の強豪。

平成29年度は、陸上競技部がインターハイに出場した。音楽部は全国高校軽音楽コンテストに出場した。また、吹奏楽部が西関東コンクールに出場し(4年連続)、金賞を受賞した。

平成28年度には、陸上競技部が関東大会、弓道部は東日本大会へ出場した。

設置部(※は同好会など)
サッカー、陸上競技、野球、バレーボール、バスケットボール、ソフトボール(女)、硬式テニス、ソフトテニス(女)、卓球、柔道、剣道、ハンドボール、空手道、弓道、バドミントン、バトン(女)、放送、外語、美術、書道、音楽、吹奏楽、家庭科、華道、茶道、サイエンス、写真、箏曲、インターアクト、※青少年赤十字

行事 - 文化祭や体育祭など、生徒に人気の高い行事を紹介

体育祭、文化祭などは生徒自らが自主的に計画、実行している。

修学旅行はシンガポール・マレーシアへ。現地の高校生との交流を予定している。

姉妹都市アメリカ・リッチモンド市へは10名を短期派遣・受け入れを行い、国際交流活動を積極的に行っている。

4月 新入生歓迎会
5月 遠足(1・2年)
6月 文化祭
7月 球技大会
9月 体育祭
10月 宿泊研修(1年)
11月 修学旅行(2年)、芸術鑑賞教室
2月 ロードレース大会、予餞会
3月 球技大会

学校見学 - 学校の空気に触れられるチャンスを紹介(2018年度実施内容)

★学校説明会 8月2回、10・11・12月各1回(要連絡)
★文化祭 6月
★公開授業 10・11・12月各1 回・土曜日(中学生及び保護者・事前連絡不要)

トピックス - 上記の項目の他に学校の雰囲気が伝わる話題を紹介

平成19年度より併設型の中高一貫教育校へ移行。高校の生徒募集は今後も継続。

市高サイエンスアカデミーとして、大学や研究機関などと連携し、講義を受けたり実習・実験を行ったりしている。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

数学

基本をしっかりと。

英語

基本的な学力。入学後は積極的に取り組む態度。

国語

どんな本でも読める。漢字、わからない言葉など辞書を引くことをいやがらない。
古典基礎をしっかりと。

学校説明会のおすすめポイント

生徒による部活動紹介

学校のここに注目してほしい

国際理解教育

  • 最先端イノベーションプログラム
    (スタンフォード大学といった世界トップ大学での刺激ある講義、シリコンバレーでの企業訪問、経験ある著名人への訪問などを通して、トップリーダーとして活躍できる世界的な視野と豊かな国際感覚を育てる海外プログラムに挑戦)
  • アメリカ合衆国・クローバーヒル高校との相互交流

「埼玉県公立高校入試完全ガイド」から掲載内容を少しだけお届け!

その他のさいたま市立浦和高等学校情報